« 夏野菜 | HOME | 鰻の養老寄せ »

狛犬のよだれかけ

狛犬のよだれかけって何を意味する物なのでしょうか?

神社の玄関口で赤いよだれかけを掛けている狛犬によく出会います。

狛犬のよだれかけ

狛犬のよだれかけ。

よだれかけは赤ちゃんがするモノ。

そう、子供の健康や安全を祈願してよだれかけが掛けられているのです。

医療技術の進歩によって現代では考えられませんが、一昔前には病気で亡くなる子供が後を絶ちませんでした。

子供を守りたい。

純粋な思いが狛犬のよだれかけには込められています。

手水処の亀

さしずめ、こちらの亀は長寿を願ってのものなのでしょうか。

手水処にはよく龍の姿が見受けられます。

水を司る神であり、木造建築の神社仏閣を火難から守る意味合いもあるのでしょうね。

さすがに鶴の手水処はあまり見かけません(笑)

狛犬のよだれかけ

狛犬のよだれかけはなぜ赤いのでしょうか?

赤ちゃんの”赤”とも考えられますが(笑)、やはり魔除けに効果がある色ですからね。

大神神社の護符にも「赤御幣(あかごへい)」というのがあります。

玄関口に祀ることにより、災厄が家に入ってくるのを防ぎます。

三輪山伝説に出てくる「丹塗りの矢」も赤い色をした矢でしたよね。

狛犬のよだれかけには、子を思う親の深い愛情が込められています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

鎌の謎!談山神社の紅葉

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2010年07月10日 08:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夏野菜」です。

次の投稿は「鰻の養老寄せ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.