« 八坂神社の猪目懸魚 | HOME | 葡萄とブルーベリーのおろし酢和え »

保田與重郎

奈良県桜井市が生んだ文芸評論家の保田與重郎

等彌神社前の桜井市立図書館に保田與重郎(やすだよじゅうろう)の写真資料が収められています。

保田與重郎

保田與重郎の写真。

桜井市が誇る有名人でありながら、そのお顔を今まで知ることがありませんでした。

ちょっぴり悪戯好きで、行儀の悪いお方だったようです(笑)

コギト 保田與重郎

保田與重郎といえば、「コギト」ですよね。

日本浪漫派を代表する文筆家の與重郎ですが、戦後は公職追放の憂き目にも遭い、雌伏の時代も長く続いたようです。

戦争に加担したということで、戦争責任を問われたわけですね。

等彌神社のご神木

等彌神社の御神木。

「コギト」という言葉から、かの有名なフレーズである「コギト・エルゴ・スム」を思い出してしまいます。

フランスの哲学者デカルトの言葉~「我思う、故に我在り」ですね。

コギトエルゴスムはラテン語で、cogito(思う)ergo(だから)sum(在る)を意味しています。全てを疑っても、その疑っている自分の存在だけは疑い得ない・・・そんなところでしょうか。

川端康成 保田與重郎

川端康成らと桧原神社に詣でている時の様子です。

この場所から真西に望む二上山の落日風景はあまりにも有名です。

棟方志功 保田與重郎

棟方志功とのツーショットですね。

桜井市は芸能発祥の地としても知られますが、そのルーツである土舞台の顕彰に尽力したのも保田與重郎なんです。

大鵬、柏戸の相撲神社での奉納土俵入り実現にも関わっていたようです。

相撲神社

当時の様子を伝える新聞記事も展示されていました。

保田與重郎の生家は桜井市内に現存しており、與重郎の足跡を辿りたい人にはおすすめかもしれませんね。

子規の庭 柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺・・・正岡子規が残した足跡を探訪!

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

鎌の謎!談山神社の紅葉

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2010年08月25日 11:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「八坂神社の猪目懸魚」です。

次の投稿は「葡萄とブルーベリーのおろし酢和え」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.