« 中庭のヒガンバナ | HOME | 蛇の目菊 »

ジギタリスと甘樫丘

飛鳥を散策していたら、ジギタリスの花に出会いました。

foxglove ジギタリス

ゴマノハグサ科のジギタリス。

小さいベルのような花が縦に並んでいますね。ジギタリスの別名がまた面白いんです(笑)

きつねのてぶくろ。

そう、狐の手袋です(笑)

ジギタリスと甘樫丘

ジギタリスの向こう側に見えるのは甘樫丘。

英名は ”きつねのてぶくろ” そのままに、foxglove と言います。

花の内側にある濃紫色の斑点がジギタリスの特徴で、原産地のヨーロッパ方面では、毒のある印として妖精が付けた指跡だと言い伝えられます。

foxglove ジギタリス

ジギタリスにはジギトキシン、ジギタリンなどの配合体が含まれており、強心利尿薬としての効能があります。

その半面、使い方を誤ると不整脈を起こして死に至ることもあります。

とっても危険な花なんですね。

美しいものには毒がある、ということでしょうか。

飛鳥寺の芙蓉

飛鳥寺の境内には芙蓉の花が咲いていました。

今日も日本最古の仏像である飛鳥大仏を拝観する人たちで賑わっていました。

ヒガンバナと香久山

飛鳥名物のヒガンバナ。

向こう側に見えるのは、大和三山の香久山です。

ずいき

飛鳥寺前の民家の軒先で芋茎(ずいき)が干されていました。

旅先でこういった生活風景に出会うと、なんだかホッとしますよね。

ジギタリスと甘樫丘

再びジギタリスと甘樫丘。

ジギタリスの花言葉は「熱愛」だそうです。

花期は6~8月で夏の花とされますが、今年は猛暑の続きということなのでしょうか、秋の訪れが感じられる今頃になってもまだ花を咲かせていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2010年10月05日 18:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「中庭のヒガンバナ」です。

次の投稿は「蛇の目菊」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.