« 大神神社茅の輪神事に見る形代 | HOME | UFOズッキーニのグラタン »

矢田寺の娑羅双樹

矢田寺に開花する娑羅双樹の花をご案内致します。

矢田寺本堂手前にある矢田寺大門坊。

その千佛堂前に、見頃まであと少しの娑羅双樹が開花していました。

矢田寺の娑羅双樹

矢田寺に開花する娑羅双樹。

お釈迦様がその樹下で入滅したとされ、平家物語にも記されている木ですよね。

あじさいのお守り 千佛堂

千佛堂で販売されていた紫陽花のお守り。

矢田寺は奈良県屈指の紫陽花の名所です。

娑羅双樹 矢田寺

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 

娑羅双樹の花の色 盛者必衰の理を顕す

千佛堂

千佛堂は矢田地蔵尊のご出現1,200年を記念して、昭和55年に建立されています。千佛堂の中には全国各地より奉納された一千体の地蔵尊が安置されています。

千佛堂の中

千佛堂の中。

高野山より贈られたという”宝珠”を模った紙がぶら下がっています。

地蔵菩薩をイメージすれば分かりますが、確かに宝珠を手にしていらっしゃいますよね。

千佛堂内の絵馬

千佛堂内に掲げられたたくさんの絵馬。

娑羅双樹のつぼみ

娑羅双樹のつぼみ。

今か今かと開花を待ちます。

矢田の地蔵さん 紫陽花

紫陽花と矢田の地蔵さん。

紫陽花ばかりがクローズアップされていますが、暑い季節に咲く清らかな娑羅双樹の花も忘れてはなりません。

娑羅双樹の花

一説によれば、本当の「しゃらのき」はフタバガキ科に属する植物とされます。ツバキ科の別名しゃらのきは、実のところ夏椿(なつつばき)ではないかとも言われています。

まぁ、細かいことは別にして、仏のお寺によく似合う花であることに間違いはなさそうです。娑羅双樹の花を観賞するなら、矢田寺大門坊の千佛堂前へ足を運んでみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2011年07月04日 17:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「大神神社茅の輪神事に見る形代」です。

次の投稿は「UFOズッキーニのグラタン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.