« ハスイモ | HOME | ハロウィーンのジャコランタン »

酒の語源

酒の語源は「栄え」にあると言われます。

物事が繁栄する意味の「栄え」が縮まって、酒という言葉が生まれたとする説です。

酒の語源

大神神社酒栄講の酒樽。

大神神社は酒の神様として知られます。

大神神社境内には、酒造りに携わる杜氏の祖神が祀られています。神様の名前を高橋活日命(たかはしの いくひの みこと) と言います。

活日神社
 
大神神社の摂社として祀られる活日神社。

御祭神が高橋活日命です。

崇神天皇の時代、国難に遭った我が国を救うため、三輪山に鎮まる神様に神酒をお供えして新穀感謝の祭りを執り行いました・・・神酒の醸造を任された高橋活日命は、一夜にして良質のお酒を造ったと伝えられます。

一夜酒社

一夜酒社(ひとよざけのやしろ)と書かれていますね。

お酒を飲んだときの高揚感は何物にも代え難い喜びではないでしょうか。人の気持ちを和ませ、国の再建にまで結び付けた酒のパワーに改めて感服致します。

鈴なり 大神神社のお守り

大神神社のお守り「鈴なり」。

厄除けにご利益のあるお守りのようですね。

酒栄講の酒樽

大神神社二の鳥居前にある酒栄講の酒樽。

志るしの杉玉も見えますね。

古代人の心を一つにつなげたお酒・・・栄えが転訛して酒になったという話も真実味を帯びてきます(笑) そう言えば、私ども大正楼の住所は奈良県桜井市三輪栄町です。栄町という町名にも、酒の神様との関係が見え隠れします。

幸せの意味に浸る大神神社結婚式 酒、栄え、咲くの由来を探索!

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

鎌の謎!談山神社の紅葉

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2011年09月09日 16:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ハスイモ」です。

次の投稿は「ハロウィーンのジャコランタン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.