« 海老芋の砧巻き | HOME | 山の辺の道の柿の白和え »

内山永久寺跡@山の辺の道

山の辺の道のルート上に内山永久寺跡はあります。

石上神宮から南へ約10分ほど歩いた所に佇みます。何もない所・・・そう言われても仕方のない名所ではありますが、往時を偲びながら散策してみるのもおすすめです。

内山永久寺跡

内山永久寺跡の周辺地図

天理観光農園や布留の高橋も見えますね。

松尾芭蕉の句碑

内山永久寺跡に松尾芭蕉の句碑が建てられていました。

まだ20代の若き松尾芭蕉がこの地を訪れています。

” うち山や とざましらずの 花ざかり ”

この地に住む人たちは、ここ内山に咲き誇る桜の花を知っているだろうけれど、外から来た私には初めてのことだ・・・そんな意味合いの俳句でしょうか。

松尾芭蕉の句碑

お寺の勢いさながらに、桜の花の咲きっぷりも見事だったようですね。

松尾芭蕉や山の辺の道とは何の関係もございませんが、昨今の中日ドラゴンズ落合監督の解任劇は記憶に新しいところです。「外様知らず」という言葉から、こんな俳句が頭に浮かんで参りました(笑)

「中日や 外様知らずの 人気獲り」

中日生え抜きではなく、外様のコーチ陣で固めた落合中日。賛否両論を抱えながら、人気よりも勝利を優先させた戦術ももう見られなくなるのかと思うと寂しい限りです。

柿の木 内山永久寺跡

内山永久寺跡の周辺には、数多くの柿の木が植えられていました。

まだ青い実も多かったですが、一部は色付き始め、いよいよ秋の深まりを感じさせる一幕です。

内山永久寺跡

現在の内山永久寺跡はこんな感じです。

池ですね。

かつての本堂池でしょうか。

浄土式回遊庭園を中心に、本堂、灌頂堂、八角多宝塔、三重塔など最盛期には50以上の堂塔が並ぶ大伽藍を誇っていたと伝えられます。

萱御所跡 後醍醐天皇

池の脇に「萱御所跡」と刻まれた石碑が建っています。

後醍醐天皇が一時ここに身を隠したと伝えられます。

内山永久寺跡の大伽藍

往時を偲ばせる内山永久寺跡の大伽藍

かつての大和国では、東大寺、興福寺、法隆寺に次ぐ待遇を受ける大寺であったと言われます。江戸時代には、「西の日光」とも呼び習わされるほどの壮麗さを誇りました。

石上神宮の鶏

石上神宮の鶏

内山永久寺跡は石上神宮の神宮寺でもありました。

距離的にも大変近く、なるほどそういうことだったのかと気付かされます。

出雲建雄神社の割拝殿

出雲建雄神社(いずもたけおじんじゃ)の割拝殿。

石上神宮の楼門南側にある国宝の建築物です。

この割拝殿は、元は内山永久寺鎮守の住吉神社拝殿だったそうです。廃仏毀釈の際に難を逃れたものを、1914年現在地(石上神宮境内)に移築しています。

内山永久寺跡の休憩所

以前は何もない所でしたが、ちょっとした休憩所が設けられているようです。

がっかり名所とは言わせたくないですからね(笑)

内山永久寺跡の休憩所

階段を登った高台にベンチが用意されていました。

眼下に内山永久寺跡を収めながら、山の辺の道ウォーキングの疲れを癒します。内山永久寺跡は石上神宮とセットにして捉えておきたい歴史的名所ですね。

<内山永久寺跡@山の辺の道関連情報>

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

鎌の謎!談山神社の紅葉

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2011年09月28日 12:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「海老芋の砧巻き」です。

次の投稿は「山の辺の道の柿の白和え」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.