« 三輪座新聞掲載 | HOME | 阿紀神社 »

酒蔵見学体験

大神神社のお膝元で、昔ながらの手造りによる醸造を続けておられる今西酒造さん。今西さんのお誘いで、蔵元見学を体験して参りました。

酒蔵見学体験 今西酒造

創業270年の今西酒造さん。

大神神社の杉玉がぶら下がっていますね。

「酒ばやし」とも呼ばれる杉玉は、造り酒屋の象徴として軒下に掛けられる伝統があります。

菩提酛 古代の酒

室町時代の復元酒とされる菩提酛(ぼだいもと)。

古代のお酒はありませんか?との私の問いに対し、今西さんがご用意して下さったお酒。清酒発祥の地とされる菩提山正暦寺において作醸された酒造法に基づき、今も連綿と造られているお酒です。

元は僧兵が造っていたお酒ということで、ラベルには僧兵のイラストが描かれています。

志るしの杉玉 酒蔵見学

軒下の杉玉に、「志るしの杉玉」の文字が見えます。

大神神社の拝殿には、巨大な志るしの杉玉がぶら下がっています。杉玉は全国の蔵元に配られているわけですが、この「志るしの杉玉」と記された杉玉こそが、大神神社から直接賜った証拠なんだそうです。

露葉風 酒蔵見学

酒造好適米の露葉風(つゆはかぜ)。

山間にある笠山荒神社よりさらに上へ登って行った所にある桜井市三谷という場所で、今西さん自らが育てておられるお米です。普通の食用米に比べて、米の粒が少し大振りでした。

露葉風

露葉風。

真ん中に露葉風、左手に食用米、右手に山田錦の稲穂が並べられており、それぞれを一目で比較できるようになっていました。

量り 酒蔵見学

米の重さを量る昔ながらの道具ですね。

見るからに歴史を感じさせます。

酒蔵見学

この道具でお米を洗うんだそうです。

木箱の底に可動式の穴が開けられていました。

酒蔵見学 タンク

酒蔵内には醸造過程のタンクが数多く並んでいました。

工事現場の足組みのような板を渡って、真上から見学することも可能です。

酒蔵見学 蔵元見学

こちらは圧縮する機械。

酒蔵ならではの珍しい機械に触れながら、メンテナンスのご苦労に頭がよぎります。

三諸杉 酒蔵見学

代表的銘柄の三諸杉(みむろすぎ)と、冬季限定酒の鬼ごのみの看板。

大神神社は言わずと知れた酒の神様です。

「極楽はどこにある?」と問われた一休和尚は、「あの青々とした杉玉の向こうにあろう」と申されたそうです。新酒がいかに珍重されてきたかが分かるエピソードではないでしょうか。

今西酒造さんの酒蔵見学は、要予約で4名様から受付。

見学料は無料です。

当館大正楼にお泊りのお客様も、ご希望の方がいらっしゃいましたら、どうぞお気兼ねなくお申し付け下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

鎌の謎!談山神社の紅葉

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年02月10日 09:54に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「三輪座新聞掲載」です。

次の投稿は「阿紀神社」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.