« 三輪のお渡り | HOME | 席札メッセージ »

穴師の地名由来

山の辺の道の桧原神社から景行天皇陵へ向かう途中、少し北へ寄り道した所に相撲神社、兵主神社が鎮座しています。

穴師の地名由来

神奈備の郷・穴師(あなし)。

この辺りの地名を穴師と言います。

三輪山の北の方の渓谷に位置しています。

相撲神社

相撲発祥の地とされる相撲神社。

相撲神社からさらに上手へ登った所に兵主(ひょうず)神社があります。

古代の都市の様子 纒向遺跡

高台の見晴らしの良い場所から、眼下に纒向遺跡を見下ろします。

卑弥呼の宮殿跡が発掘され、邪馬台国大和説が有力になったのも記憶に新しいところです。「古代の都市の様子 纒向遺跡」の案内板です。

休憩所

ベンチが設けられ、ちょっとした休憩所になっています。

兵主(ひょうず)とは、軍人・兵庫関係者の守護神を意味するのではないかと言われています。物部氏の武器庫であった石上神宮が近くに鎮座するのも興味深いですよね。

穴師は穴を掘り、採鉱に従事した部族の呼称です。

大和の穴師は、鋳金の技術に優れた穴師部が居を占め、武器の神である兵主の神を祀った場所とされます。

三輪山

三輪山。

穴師川の上流には廃坑があり、今なお「カネホリバ」と呼ばれています。

三輪山の麓に、山の辺の道の発着地点である金屋という地名が残されています。金屋にも鋳金技術に熟練した人々が居住していたのではないでしょうか。

相撲神社の境内

相撲神社の境内。

すもう広場を利用するには、許可が必要なようですね。

地名に残された歴史の意味するところ・・・因果関係が浮かび上がるにつれ、点が線になり、さらには面へとつながっていくのを感じます。

野見宿禰 相撲神社

相撲神社の鳥居手前に、「野見宿禰」と書かれた石標が建てられています。

言わずと知れた相撲の祖神ですね。

穴師の地にまたひとつ、歴史への小さな手掛かりを見つけたような気がいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

鎌の謎!談山神社の紅葉

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年04月17日 10:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「三輪のお渡り」です。

次の投稿は「席札メッセージ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.