« 大神神社大鳥居の照明 | HOME | 大神神社結婚式の食事に菊花人参 »

明日香村の岩屋山古墳

飛鳥の牽牛子塚古墳を見学するために飛鳥駅で下車。

飛鳥駅から西へ5分ほど歩いて行くと、道の右側に国の史跡に指定されている岩屋山古墳がありました。

岩屋山古墳

岩屋山古墳。

飛鳥には高松塚古墳やキトラ古墳といった有名な古墳が存在しています。日本史の教科書でも、おそらく少しは勉強したことがあるんだろうと思われますが、目の前の岩屋山古墳のことが思い出せません。それだけ陰に隠れたマイナーな古墳ということになるでしょうか。

飛鳥の観光名所は、そのほとんどが近鉄橿原線の線路から東側にあります。石舞台古墳、飛鳥寺、橘寺、万葉文化館、飛鳥資料館等々、全て東側です。それに対し、線路から西側の観光名所といえば、数えるぐらいしかありません。今思い付くところで言えば、牽牛子塚古墳や益田岩船といったところでしょうか。

岩屋山古墳の石室

綺麗な石室です。

実に精巧に刻まれた、他に類を見ないほどの美しい石組みです。岩屋山古墳の石室を眺めていると、桜井市の安倍文殊院境内にある文殊院西古墳の切石造が脳裏をよぎります。文殊院西古墳の玄室も、実に几帳面に造られています。

岩屋山古墳

今回の目的は、あくまでも牽牛子塚古墳だったのですが、時間があったので寄り道をさせてもらうことになりました。こんもりと盛り上がった墳丘状になっていて、岩屋山古墳の石室までは石段を登って行くようです。

岩屋山古墳の築造は7世紀。1968年(昭和43年)に国の史跡に指定されている横穴式石室です。

案内板

岩屋山古墳の案内板ですね。

専門的なことはよく分かりませんが、イラストで分かりやすく説明されています。

岩屋山古墳の石段

この石段を登って行きます。

いよいよ岩屋山古墳とのファーストインプレッションです。

岩屋山古墳

岩屋山古墳。

失礼な印象ではありますが、なんだかゴリラの頭を思わせます(笑)

岩屋山古墳の石室

石室の中のシミ模様でしょうか。

所々に色の違う部分が見られます。

岩屋山古墳

墳丘の上部へ続く道でしょうか。

人が通った痕跡が見られます。さすがに恐れ多いので、私はここで失礼致しました。

岩屋山古墳の道標

岩屋山古墳を案内する道標。

飛鳥駅から牽牛子塚古墳までは少し時間が掛かりましたが、岩屋山古墳へのアクセスは駅からあっという間でした。歴史がお好きな方に、こういう岩屋山古墳のような穴場的スポットをおすすめしたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

鎌の謎!談山神社の紅葉

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年10月16日 07:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「大神神社大鳥居の照明」です。

次の投稿は「大神神社結婚式の食事に菊花人参」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.