大神神社御用達 料理旅館大正楼

奈良の宿大正楼

奈良公園周辺観光

東大寺戒壇院 春日大社 手向山八幡宮の立絵馬 不空院の縁切り 五劫院 般若寺の水仙 奈良豆比古神社 十輪院の魚養塚 鶯塚古墳

薬師寺周辺観光

薬師寺の法話 薬師寺の紫式部 唐招提寺の戒律 唐招提寺の鴟尾 秋篠寺

斑鳩周辺観光

法隆寺夢殿 世界遺産法隆寺 龍田神社 藤ノ木古墳 吉田寺 法起寺三重塔

山の辺の道周辺観光

パワースポット石上神宮 額田王の万葉歌碑 長岳寺の杜若 五智堂の梵字額

大神神社周辺観光

大神神社の桜 桧原神社の三ツ鳥居 玄賓庵 三輪山登山 三輪坐恵比須神社の湯立神楽

安倍文殊院周辺観光

安倍文殊院のコスモス 艸墓古墳 等彌神社の紅葉 土舞台 山田寺跡 聖林寺の十一面観音 談山神社の紅葉

長谷寺周辺観光

長谷寺の牡丹 十二柱神社の相撲取り 白山神社

宇陀市周辺観光

室生寺 墨坂神社 八咫烏神社 宇太水分神社 大野寺 仏隆寺 阿紀神社

橿原神宮周辺観光

橿原神宮 懿徳天皇陵 今井町 おふさ観音のバラ 藤原宮跡 本薬師寺跡のホテイアオイ JR畝傍駅貴賓室

飛鳥寺周辺観光

飛鳥寺 飛鳥坐神社の蝋梅 奈良県立万葉文化館 橘寺の芙蓉 酒船石の謎 石舞台古墳の夜桜 高松塚古墳の下駄アート

宿泊・宴会案内

結婚式ブライダル情報

奈良のレトロ旅館大正楼

三輪明神 大神神社

奈良のドレスサロンアトリエステディ

京都片泊まり観光案内

大阪観光USJガイド

塩原温泉 彩つむぎ

« 樟の巨樹が鎮まる奈良豆比古神社 | HOME | 黒髪山稲荷神社 »

秋の大神祭に見る神紋

三輪の秋祭りとして知られる「秋の大神祭」。

本宮に当たる10月24日の午前10時頃、祭典真っ最中の大神神社境内へ出掛けてみました。子供の頃はお神輿を担いで、拝殿前で行われる御供撒き(ごくまき)に参加したものですが、大人になってからは初めて秋の大神祭を見学することになりました。

巴紋 時計回りの三つ巴

拝殿へ登る石段から手水処を望みます。

普段は掲げられていない紋付きの提灯がお祭りムードを高めます。巴紋ですね、時計回りの三つ巴です。神紋としてはよくありがちな紋ではありますが、大神神社の境内で見ると、益々その形が勾玉に似ていることに気付かされます。子持勾玉が出土した三輪山にふさわしい神紋ではないでしょうか。大神神社では、子持勾玉のお守りも人気ですよね。

勾玉を思わせる巴紋ですが、見方によってはツチノコや蛇にも見えてきます。ちょうど大神神社の手水処には巳の神様がおられます(笑)拝殿前にある御神木の「巳の神杉」は誰もが知るところです。

大神神社拝殿 秋の大神祭

秋の大神祭が催されている大神神社拝殿。

神職や巫女、ご列席者の方々が拝殿の中におられます。拝殿前では多くの見物人が見守ります。両脇に何か立てられていますね。

鏡

向って右側には鏡のような物が見えます。

場を清める鏡なのでしょうか。洋の東西を問わず、鏡には不思議な力が感じられます。黒塚古墳から出土した三角縁神獣鏡、白雪姫のお話に出てくる鏡など、鏡に秘められたパワーには誰もが平伏します。

剣

一方の左側には剣のような物が見えます。

鋭いチカラを感じますね。その上に見えるのは、神様の木である榊(さかき)でしょうか。榊の語源は「境木」で、俗界と神域の境目を示していると言われます。

大神神社二の鳥居

大神神社二の鳥居。

鳥居の両脇にも紋付きの提灯が飾られ、鳥居自体にも紙垂がぶら下がっています。

紙垂(しで)のぶら下がった二の鳥居はあまり見たことがありません。特別な祭事の時だけ掛けられるのでしょうか。

五七桐

鳥居下の紋は五七桐ですね。

日本国を象徴する紋として知られます。よく内閣総理大臣のスピーチの際、テレビ画面の中で見る紋です。これ以上に格式の高い紋は無いのではないでしょうか。大神神社の神紋は、杉の木が横に三本並んだ「三本杉」ですが、境内には三本杉以外にも様々な紋が見られます。

先日、大神神社の結婚式の後、当館で結婚披露宴を催して頂いたお客様の紋付き絝にも三本杉が見られました。お客様にお尋ねすると、苗字が「杉浦」だから三本杉だとおっしゃっていました。そう言えば、三輪山の麓には「杉」の字の入った苗字の方が数多くいらっしゃいます。

大神神社と杉は切っても切れない関係にあるようです。

菊の花 大神神社祈祷殿

大神神社祈祷殿前には、菊の花が飾られていました。

毎年この季節になると、境内には様々な種類の菊の花が奉納されます。天皇の紋にも使われている菊花ですが、菊の花からも崇高な印象を受けます。

秋の大神祭

スタンドマイクの前で、ご神職の方が祭事の進行を担当されています。

拝殿の幕に見えるのは、菊の御紋である十六菊花紋でしょうか。

秋の大神祭は崇神天皇の御代に始まる、二千年来の伝統を誇るお祭りとして知られます。お酒のチカラによって国の乱れを正した崇神天皇の時代から続く、奈良を代表する由緒正しいお祭りです。

拝殿の中では、宮司の祝詞奏上に続き、4人の巫女が神楽「うま酒みわの舞」を優雅に奏しておられました。鈴の音が聞こえる浦安の舞とは違い、三輪山の神杉を手に舞う姿が拝殿の外からも垣間見ることができます。

秋の大神祭の直会会場

大礼記念館が直会会場になっているようです。

直会(なおらい)とは、要するに祭事の後に開かれる宴会のことですね。

秋の大神祭宵宮祭

前日の宵宮祭の夜、当館大正楼の玄関前にも灯りが点ります。

11月1日から始まるアートな街づくり HANARART(はならぁと)に先立って、三輪の町が月灯りに包まれます。宵宮祭から「ワッショイ」の掛け声と共に太鼓台が曳き回され、お祭りムードが徐々に高まっていきます。

時計回り三つ巴

大礼記念館へ登って行く手前の高宮地区にも、巴紋の提灯が掛けられていました。

こちらの紋も境内と同じく、時計回りの三つ巴ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

安倍文殊院の桜

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年10月25日 07:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「樟の巨樹が鎮まる奈良豆比古神社」です。

次の投稿は「黒髪山稲荷神社」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2019 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.