« 大型観光バスの団体食事予約 | HOME | 高砂百合の莢がはじける等彌神社 »

葛の葉稲荷が祀られる安倍文殊院

白狐と人間が契りを結ぶ。

そんな怪婚伝説によって、陰陽師の祖である安倍晴明はこの世に生を受けました。晴明生誕の地と言われる安倍文殊院の境内に、母親である白狐が手厚く祀られています。

葛の葉稲荷

本堂向って右裏手に、葛の葉稲荷へ通じる鳥居があります。

さすがにお稲荷さんというだけあって、伏見稲荷大社の千本鳥居を思わせる複数の鳥居が連なります。狐が美女に化けて人間と契りを結ぶ・・・昔から洋の東西を問わず、よくある筋書きではありますが、ここ安倍文殊院にもその痕跡を見ることができます。

葛の葉稲荷の伝説は、大阪府和泉市の「信太(しのだ)の森」に伝わるお話です。

信太の森の白狐が人間の女(葛の葉姫)に化け、人間である安倍保名(あべのやすな)と契ります。一子をもうけることになるわけですが、やがて本物の葛の葉姫に正体を見破られることになります。

葛の葉稲荷

何本もの鳥居をくぐりながら階段を上って行くと、小高い丘の上に葛の葉稲荷が祀られていました。息子である安倍晴明もジャンボ花絵を見降ろす展望台の「晴明堂」に祀られていますが、お母さんの白狐も駐車場や金閣浮御堂を見降ろす高台に祀られています。

正体を見破られた白狐は、恨みの歌を残して去って行きます。

” 恋しくば たづね来てみよ 和泉なる 信太の森の うらみ葛の葉 ”

歌舞伎の「葛の葉」のクライマックスの場面は、「葛の葉子別れ」としてよく知られるところです。我が子から引き離された白狐の悲哀。後に陰陽師の開祖として有名になり、21世紀の今も語り継がれる人物になろうとは、母親である白狐も想像できなかったのではないでしょうか。あるいはそのことを期して、この世に安倍晴明を産み落としたのでしょうか。

ジャンボ花絵

晴明堂の前の展望台から、2013年の干支である巳のジャンボ花絵を望みます。

ここの展望台には、「天文観測の地」と書かれた石碑が立っています。安倍晴明がこの地から占いを試みていたとされる場所です。

葛の葉稲荷

葛の葉稲荷の祠。

稲荷社らしく、両脇を狐が陣取っていました。

狐から生まれた安倍晴明の好きな食べ物は何だったのでしょうか?俗っぽく想像するなら、やはり油揚げだったのかもしれません。ジャンボ花絵が登場するこの時期に安倍文殊院を参拝すると、なぜか大晦日の年越しそばのことが頭をよぎります。ちなみに私の大好物はきつねそばです(笑)

日本料理における献立の名前に、信太巻きや信太煮というのがありますが、どれも油揚げを使った料理の名前として知られます。以前に海老芋の砧巻きを作りましたが、あの一品は海老芋の信太煮、あるいは海老芋の信太巻きとしてもいいところです。

安倍文殊院

人間と動物が契りを結ぶなどというようなことは、本来は有り得ないことです。

歴史秘話と言うにはあまりにも空想的で、現実感に乏しいものがあります。何かを暗示するエピソードなのでしょうか。そういえば三輪山神話の中にも、蛇と人間の神婚譚が語り継がれています。数多くの不思議な逸話に彩られる奈良県桜井市は、知れば知るほど面白い歴史再発見の地でもあります。

<安倍晴明関連情報>

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

鎌の謎!談山神社の紅葉

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年12月02日 09:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「大型観光バスの団体食事予約」です。

次の投稿は「高砂百合の莢がはじける等彌神社」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.