大神神社御用達 料理旅館大正楼

奈良の宿大正楼

奈良公園周辺観光

東大寺戒壇院 春日大社 手向山八幡宮の立絵馬 不空院の縁切り 五劫院 奈良豆比古神社 十輪院の魚養塚

薬師寺周辺観光

薬師寺の法話 薬師寺の紫式部 唐招提寺の戒律 唐招提寺の鴟尾 秋篠寺

斑鳩周辺観光

法隆寺夢殿 世界遺産法隆寺 龍田神社 藤ノ木古墳 吉田寺

山の辺の道周辺観光

パワースポット石上神宮 額田王の万葉歌碑 長岳寺の杜若 五智堂の梵字額

大神神社周辺観光

大神神社の桜 桧原神社の三ツ鳥居 玄賓庵 三輪山登山 三輪坐恵比須神社の湯立神楽

安倍文殊院周辺観光

安倍文殊院のコスモス 艸墓古墳 等彌神社の紅葉 土舞台 山田寺跡 聖林寺の十一面観音 談山神社の紅葉

長谷寺周辺観光

長谷寺の牡丹 十二柱神社の相撲取り 白山神社

宇陀市周辺観光

室生寺 墨坂神社 八咫烏神社 大野寺 仏隆寺 阿紀神社

橿原神宮周辺観光

橿原神宮 懿徳天皇陵 今井町 おふさ観音のバラ 藤原宮跡 本薬師寺跡のホテイアオイ JR畝傍駅貴賓室

飛鳥寺周辺観光

飛鳥寺 奈良県立万葉文化館 橘寺の芙蓉 酒船石の謎 石舞台古墳の夜桜 高松塚古墳の下駄アート

宿泊・宴会案内

結婚式ブライダル情報

奈良のレトロ旅館大正楼

三輪明神 大神神社

奈良ドレスサロンアトリエステディ

京都片泊まり観光案内

大阪観光USJガイド

塩原温泉 彩つむぎ

« 古代の祭祀具であった土馬 | HOME | 大神神社宝物収蔵庫 »

高砂百合の莢がはじける等彌神社

紅葉ライトアップ初日の等彌神社を訪れた時、境内に不思議な植物が何本も直立している姿が見られました。神之森アート展を見学するために社務所へお邪魔した際、係の方にそのことを伺ってみました。

不思議な植物の名前は、高砂百合(タカサゴユリ)とのことでした。

高砂百合の莢

高砂百合の莢(さや)。

さやがはじけて、もう既に中の種子が風で運ばれた後のようです。

高砂百合の開花する時期は8月なんだそうです。花が散った後、種子を含んだ細長い莢(さや)が残されます。さやの中は6列に分かれており、1列につき100~200個もの種子がぎっしりと詰まっています。パカッと口を開けた莢を、ちょうど真上から撮影していますが、確かに6つの小部屋に分かれている状態が見て取れます。

高砂百合の莢

社務所前の高砂百合の莢。

横から見ると、Y字型に莢がはじけている様子が分かります。

11月末の等彌神社境内では、このような姿の高砂百合があちこちに見られます。ひとしきりの役目を終えた高砂百合が、境内に色付く紅葉とのコントラストを浮かび上がらせます。

等彌神社拝殿

等彌神社拝殿。

等彌神社の境内は意外と広いことに気付かされます。数年前の夏に等彌神社を訪れた時、艶やかな姿の鬼百合(オニユリ)に釘付けになってしまいましたが、是非次回は高砂百合の開花時期に合わせて参詣してみたいと思います。

紅葉の名所であると同時に、百合の名所でもある等彌神社。

等彌神社

高砂百合は台湾原産のユリです。

高砂百合の種子は、大正12年に日本へ入って来たと言われます。

大神神社の結婚披露宴を数多く取り扱わせて頂いているせいか、高砂という言葉に敏感に反応してしまいます。そう言えば、等彌神社の鳥居横にも結婚式場の文字が見えます。どうやら等彌神社に於いても、晴れやかな結婚式を挙げることができるようです。

高砂百合

ただ無造作に直立しているだけのように見えますが、この一本一本に、盛夏には一輪の花が咲いていたのです。細長いシュッとした感じの高砂百合の花を、パワースポットの空気を感じながら見てみたいものです。

大神神社のささゆりは手厚く保護されている印象がありますが、台湾育ちの高砂百合には、どこか野放図で図太い感じがあります。

干支絵馬と土偶絵馬

龍の描かれた干支絵馬と、等彌神社のシンボルである土偶の絵馬。

高砂百合という名前は、沖縄の方言に由来しています。台湾を指す言葉である「タカサング」に因んだ命名なんだそうです。

私が小学生の頃、とある自転車競技大会の全国大会に出場したのですが、沖縄代表の小学校が陣取る応援席に、「チバリヨー」と書かれた横断幕が掛けられていました。まだ小学生だった私は、一体何を意味する言葉なのかちんぷんかんぷんだったわけですが、後で「頑張れ」を意味する言葉だと教えてもらって、なるほどと納得した思い出があります。高砂百合の種子は、台湾に近い沖縄にまずは入って来たのでしょうか?そんなことを感じさせるネーミングの由来ですよね。

高砂百合の莢を見ていると、鰻の蒲焼の由来にもなった蒲の穂を思い出します。寒い季節に、真っすぐに直立する姿が重なります。

命をつなぐ高砂百合の莢。

朝晩の冷え込みが厳しい晩秋の節、不思議な植物に出会えた一日でした。

<等彌神社の関連情報>

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

安倍文殊院の桜

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年12月05日 09:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「古代の祭祀具であった土馬」です。

次の投稿は「大神神社宝物収蔵庫」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2019 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.