« 送別会を彩るあすかルビーと菜の花の白和え | HOME | 大人数の座敷宴会にプチヴェールでおもてなし »

孔雀石を恵比須神社に拝観

三輪坐恵比須神社の宮司さんのお計らいで、以前に見学させて頂いた参集殿の菊花石。特別天然記念物の菊花石にも十分驚いたのですが、今回は直会会場でもある社務所の一間の床の間に安置された孔雀石を拝観させて頂きました。

三輪坐恵比須神社の孔雀石

三輪坐恵比須神社の孔雀石

見事に孔雀の文様が浮かび上がっています。

孔雀石とは言っても、緑色の鉱石であるマラカイトとはまた違った趣です。

流れるようなマーブル模様で知られる天然石のマラカイトは孔雀石(くじゃくせき)と発音しますが、宮司さんによると、この天然石は孔雀石(くじゃくいし)と言い伝えられているようです。

孔雀石

それにしても不思議なパワーを感じさせる石のような気が致します。

孔雀の羽根に見られる「目」のような模様があちこちに散りばめられています。孔雀を英語に翻訳すれば、Peacock になりますから、さしずめ Peacock Stone という英名にでもなるでしょうか。

英語で孔雀を意味する Peacock はあまりいい意味では使われませんが、その見栄を張った姿はどこか反語的にさえ映ります。「見栄を張る」を意味する”play the peacock” でありながらも、その石の中心部には確固として動かない歴史の真実が隠されているような印象を受けます。

鯛引き行列

初市えびすの際の鯛引き行列。

鯛の頭の向こうに見えているのが、三輪坐恵比須神社の社務所です。

鯛のうろこ模様が盛り上がるように描かれています。

会席料理では頻繁に使われる食材の鯛。鯛のうろこを引いて、皮をバーナーで焼き、すぐに氷水にとる「焼き霜造り」というお造りの手法がありますが、鯛のうろこ模様の美しさがあればこその調理法ではないでしょうか。

恵比須と大黒

孔雀石の向かって左隣りに、恵比須さんと大黒さんが祀られていました。

手前が大国主命(大黒)の子である恵比須(事代主神)さんです。

三輪山の麓に鎮まる恵比須神社のことを思えば、向こう側の大黒さんが大神神社そのものにも見えてきますね。

孔雀石と恵比須大黒

昨秋にHANARTが催された時に、ちらっとだけ拝見させて頂いた孔雀石でしたが、こうやって間近でじっくりと見学するのは今回が初めてでした。

私の仕事部屋の机の引き出しには、「意志」と書かれた小石が収められています。

小学校の遠足の出先で拾って来た石であることを覚えています。しかしながら、なぜ石に「意志」と認めたのかは定かではありません。子供ながらに覚えたての言葉を書きたかっただけなのかもしれません。

三輪坐恵比須神社の湯立て神事

初えびすの際の、巫女による湯立て神事の様子。

毎年2月初旬に行われる三輪坐恵比須神社の初えびす。湯立神楽の迫力を、つい昨日のことのように思い出します。

孔雀石

石には意志が込められている。

そういうことなのかもしれません。表向きは孔雀模様でけばけばしく着飾っているけれども、その内実には深いメッセージが込められている。

野球のピッチャーはボールに意志を込めます。

ボールを受けるキャッチャーが意図のあるサインを送り、首を縦に振ったピッチャーは意志のあるボールをミットに投げ込む。キャッチボールはよく会話に例えられますが、孔雀石を目の前に、自省にも似た会話を交わし続けます。

何かが見えてくるでしょうか?

いえ、やっぱり何も見えてきません(笑) 託宣を受け取る側の準備状況にもよるようです。しっかりとお祓いを受けて望んでみる価値はありそうです。神様と自分とのドンピシャのタイミングを計りながら、何度も足を運んでみられることをおすすめ致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

鎌の謎!談山神社の紅葉

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2013年03月15日 05:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「送別会を彩るあすかルビーと菜の花の白和え」です。

次の投稿は「大人数の座敷宴会にプチヴェールでおもてなし」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.