« 仲麻呂望郷しだれ桜が満開の安倍文殊院 | HOME | 馬酔木も競演!大神神社の桜 »

飛鳥坐神社の枝垂れ桜

飛鳥坐神社の拝殿向かって左側で満開の枝垂れ桜を観賞することができます。

数年前に飛鳥坐神社を訪れた際、拝殿向かって右側のむすびの神石の前に寒桜が咲いていたのを思い出します。まだ寒い冬の時期に開花する桜に感動を覚えたのをつい昨日のことのように思い出します。

飛鳥坐神社の枝垂れ桜

飛鳥坐神社の拝殿前に開花する枝垂れ桜。

4月初旬に参拝してみると、見事なしだれ桜が満開を迎えていました。

飛鳥坐神社の枝垂れ桜

飛鳥坐神社といえば、奇祭と称されるおんだ祭が斎行される場所として知られます。

五穀豊穣、子孫繁栄を祈願する伝統行事です。毎年毎年短い期間ではありますが、確実に咲き続ける桜の花。種を絶やさない子孫繁栄にも通じ、日本人ならずともその美しさについ見入ってしまいます。

神楽殿と桜

おんだ祭の舞台として記憶に蘇る神楽殿。

普段は中が見えるようになっていますが、先日訪れた時には神楽殿の戸が閉められていました。

飛鳥坐神社の手水舎と馬酔木

手水舎の横に馬酔木(あせび)の花が咲いていました。

万葉集の中でも、数多くの歌に詠まれている馬酔木。歴史ある神社にはとてもよく似合います。手水舎の石も、飛鳥坐神社のシンボルである陰陽石の一つなのでしょうか。

飛鳥坐神社の鳥居

手水舎の右手奥に鳥居が建っています。

ほとんどの神社の場合、鳥居をくぐって参道を進んで行った所に手水舎があるものですが、飛鳥坐神社は鳥居の手前に手水舎があります。位置関係が逆になっていますが、何か謂れがあるのでしょうか。

飛鳥坐神社の神楽殿

拝殿から神楽殿の方を望みます。

桜は駆け足で遥か彼方へと走り去ってしまいます。今年を逃せば、また来年まで待たなければならない。そう思うと、車を飛ばしてあちこちの桜の名所を回ってみたくなるものです。

桜井市役所近くの粟原川の桜、安倍文殊院のしだれ桜、飛鳥寺の桜を見た後に、わずかに時間が残っていたので飛鳥坐神社まで足を運んでみました。万葉文化館が模様替えで休館日だったこともあり、偶然が重なって訪れた飛鳥坐神社。どうやら来てみて正解でした。

飛鳥坐神社の枝垂れ桜

見事な枝垂れ桜です。

結婚式会場にもなっている飛鳥坐神社。こんな素敵な枝垂れ桜に祝福されて、二人の未来を誓い合うことができたらどんなに幸せなことでしょう。

枝垂れ桜が満開の飛鳥坐神社からのレポートでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

鎌の謎!談山神社の紅葉

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2013年04月04日 09:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「仲麻呂望郷しだれ桜が満開の安倍文殊院」です。

次の投稿は「馬酔木も競演!大神神社の桜」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.