« 焼き茄子とコリンキーの胡麻酢掛け | HOME | 避暑地としておすすめの大神神社 »

カマキリの古語をくすり道に想う

大神神社の結婚式が執り行われる儀式殿の左脇に、病気平癒の神様と仰がれる狭井神社へと通じる「くすり道」があります。くすり道を登り始めると、左手の手すりの上にカマキリの姿を発見致しました。

カマキリ

くすり道で見つけたカマキリ。

カマキリの古語は蟷螂(たうらう)と言います。発音の上では、「とうろう」と表現します。

夏休みの昆虫採集ではおなじみのカマキリですが、なぜか秋の季語として知られます。私も小さい頃は、ショウリョウバッタやトノサマバッタと共に、たくさんのカマキリを三輪山麓で捕まえた記憶があります。

大神神社拝殿とミスト

大神神社拝殿前には、涼を呼ぶミスト装置が登場していました。

地球温暖化の影響からか、猛暑日と呼ばれる日が徐々に多くなって参りました。

くすり道のカマキリ

「蟷螂が斧(おの)」という言葉があります。

カマキリが前足をもたげて、大きなものに立ち向かう様子から自分の力を顧みず、強大な敵に反抗する例えに用いられます。自身の斧を持ちあげて相手を威嚇する様は実に勇ましく感じられます。その一方で、獲得した獲物をおちょぼ口でむさぼる様子は、どこか滑稽でさえあります。

カマキリの別名を蟷螂(いぼじり、いぼうじり)とも言います。

堤中納言の虫めづる姫君には、” いぼじり、かたつぶりなどを取り集めて ” などと出てきます。カマキリが昔から日本人に馴染みの昆虫であったことがうかがえます。

くすり道

くすり道を登り切った所。

右手へくすり道を下って行けば、大神神社儀式殿・祈祷殿へと通じています。真っすぐ進んで行けば、左手にに杜氏の神様である活日神社が鎮まります。ここは酒の神様であり、薬の神様でもある大神神社境内。日本有数のパワースポットと仰がれる霊気がそこかしこに漂っています。

参集殿前のミスト

なでうさぎが鎮座する参集殿の前にも大型のミストが備え付けられていました。

真正面が到着殿、左手が参集殿の入口です。

夏真っ盛りの大神神社境内にカマキリの姿を確認し、なぜかほっとしたような気分に浸りました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

鎌の謎!談山神社の紅葉

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2013年07月22日 09:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「焼き茄子とコリンキーの胡麻酢掛け」です。

次の投稿は「避暑地としておすすめの大神神社」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.