« 氷室神社境内を歩く | HOME | 興成神社を二月堂火の粉かぶりに見る »

拍子神社に祀られる狛近真@春日大社

吉城園を見学するために、奈良県庁の前を通って地下道を抜けます。地下歩道から上がった所に京都や大阪を案内する石標が建っていて、そのまま登大路に沿って進むと、程なく左手に祠が見えて参ります。

拍子神社

春日大社末社の拍子神社

春日大社の境内からは少し離れた所に鎮座しているため、春日大社の境外末社ということになります。

御祭神は龍笛の名手とされた狛近真(こまのちかざね)。鎌倉時代の雅楽の達人とされる人物で、諸芸上達の神様として仰がれています。南都楽所の祖ということで、拍子神社よりさらに東の上手に鎮まる氷室神社のことが頭をよぎりました。氷室神社の境内の舞光社には、南都舞楽の楽祖である狛光高公が祀られています。

石標

地下歩道を抜けると、「左 宇治、京 右 大坂、伊勢」と刻まれた石標が建っています。このまま左へ道を取れば、東大寺転害門の前を通って京都方面へと抜けて行きます。

石標の向こう側に祠が見えていますよね。

あの祠が拍子神社です。

拍子神社

春日大社には実に様々な末社があります。

婦人病にご利益のある赤乳神社はよく知られるところです。この場所に祠があることは以前から知っていましたが、春日大社の末社であるとは存じ上げませんでした。

石標

ここは交通量の非常に多い場所です。

東大寺や春日大社方面へ向かう観光バス、京都方面へ向かう車などが引っ切り無しに行き交います。昔から交通の要衝であったことがうかがい知れます。

拍子神社

龍笛の音色は、低い音から高い音の間を縦横無尽に駆け抜けると言われます。

TVアニメの「まんが日本昔ばなし」のオープニングに登場した龍のように、自由自在に天空を翔け抜ける姿が想像されます。拍子神社に祀られる狛近真のことももっと知りたくなりました。

いつもの東大寺や春日大社参拝時には通らない北側の地下歩道。普段のルートから少し外れてみると、面白い発見があったりするものですね。

<春日大社末社の関連情報>

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

鎌の謎!談山神社の紅葉

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2013年09月02日 11:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「氷室神社境内を歩く」です。

次の投稿は「興成神社を二月堂火の粉かぶりに見る」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.