大神神社御用達 料理旅館大正楼

奈良の宿大正楼

個室宴会を演出する菊花人参

奈良公園周辺観光

東大寺戒壇院 春日大社 興福寺北円堂 手向山八幡宮の立絵馬 不空院の縁切り 五劫院 般若寺の水仙 奈良豆比古神社 十輪院の魚養塚 鶯塚古墳

薬師寺周辺観光

薬師寺の法話 薬師寺の紫式部 唐招提寺の戒律 唐招提寺の鴟尾 秋篠寺

斑鳩周辺観光

法隆寺夢殿 世界遺産法隆寺 龍田神社 藤ノ木古墳 吉田寺 法起寺三重塔

山の辺の道周辺観光

パワースポット石上神宮 額田王の万葉歌碑 長岳寺の杜若 五智堂の梵字額

大神神社周辺観光

大神神社の桜 桧原神社の三ツ鳥居 玄賓庵 三輪山登山 金屋の石仏 箸墓古墳 三輪坐恵比須神社の湯立神楽

安倍文殊院周辺観光

安倍文殊院のコスモス 艸墓古墳 等彌神社の紅葉 土舞台 山田寺跡 聖林寺の十一面観音 談山神社の紅葉

長谷寺周辺観光

長谷寺の牡丹 法起院のはがき祈願 素盞雄神社の大銀杏 十二柱神社の相撲取り 白山神社

宇陀市周辺観光

室生寺 墨坂神社 八咫烏神社 宇太水分神社 大野寺 仏隆寺 阿紀神社

橿原神宮周辺観光

橿原神宮 懿徳天皇陵 今井町 おふさ観音のバラ 藤原宮跡 本薬師寺跡のホテイアオイ JR畝傍駅貴賓室

飛鳥寺周辺観光

飛鳥寺 飛鳥坐神社の蝋梅 奈良県立万葉文化館 橘寺の芙蓉 亀形石造物 酒船石の謎 石舞台古墳の夜桜 高松塚古墳の下駄アート 鬼の俎・鬼の雪隠古墳

宿泊・宴会案内

結婚式ブライダル情報

奈良県旅館大正楼(桜井市宿泊施設)

三輪明神 大神神社

奈良のドレスサロン アトリエステディ

京都片泊まり観光案内

大阪観光USJガイド

塩原温泉 彩つむぎ

« 蔵王権現を金峯山寺に思う | HOME | 豊臣秀吉愛用の金屏風を吉水神社に拝観 »

弁慶力釘を吉水神社に見る

吉水神社の本社手前に、「弁慶の力釘」というパワースポットがあります。

豊臣秀吉もそのパワーにあやかろうとしたと伝えられる穴場です。

弁慶力釘

弁慶の力釘。

源義経を追手から守ろうとした弁慶。大男で知られる弁慶が、その親指で2本の釘を石にぶち込んだと言い伝えられます。それにしても何という怪力!金槌でさえ、硬い石に釘を打ち込むのはほぼ不可能ではないでしょうか。

弁慶思案の間

世界遺産登録の吉水神社書院の中にひっそりと佇む弁慶思案の間

文治元年(1185)、兄源頼朝の追手から逃れた源義経と静御前。二人は弁慶と共に、ここ吉水院(吉水神社)に住まわれました。義経・静御前潜居の間の脇に、弁慶が思案したと伝えられる場所が残されています。

弁慶力釘

確かに石の表面に、ぶち込まれた跡の釘が見えます。

静かに思案していたかと思えば、その余りあるパワーをここぞとばかりに見せつけた弁慶。相手もさぞ震え上がったことでしょう。

吉水神社本社

吉水神社の本社。

弁慶の力釘は本社向かって右側にあります。

私が弁慶の力釘の前で案内板を読んでいると、神主さんらしき方が近づいて来られて、「これ、分かる?」と指を差されました。その指の方向を見てみると、確かに釘が確認できました。体を乗り出してよく見てみないと、ほとんどの参拝客が見落としてしまうのではないでしょうか。

義経の追手が大声で叫びます。

「この寺に義経が隠れているであろう、出て参れ !」

追手の声を聞いた弁慶は、顔を真っ赤にして傍にあった釘を2本抜き、表へ出ると追手のど真ん中にあった岩に全身全霊の力を振り絞って、その親指でぶち込みました。

弁慶の力釘

もう一度見てみましょう(笑)

弁慶の鬼気迫るパワーに、追手が蜘蛛の子を散らすように逃げて行ったのは言うまでもありません。

弁慶の力釘と紙垂

紙垂がぶら下がり、結界が張られています。

吉水神社書院には弁慶の武装槍をはじめとする弁慶七つ道具が展示されていますが、戦に使われた武器ではなく、釘をぶち込んだという弁慶の親指をこの目で見てみたいものです。

どんな親指をしていたのでしょうか。

吉水神社の鳥居

表通りから吉水神社境内へと続く鳥居。

かつては金峯山寺の僧坊であった吉水神社。

源義経、後醍醐天皇、豊臣秀吉とのつながりが深く、それぞれの所縁の部屋も残されています。後醍醐天皇の玉座は記憶に新しいところです。

弁慶力釘

弁慶力釘の案内板。

精神的なパワーもそうですが、肉体的なパワーも貰えそうな観光スポットです。弁慶にあやかって、あなたも人生を飛躍させてみませんか?きっと何かのご利益に授かれることでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

大神神社の酒まつり

鹿の角が完成する8月中旬

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2014年01月16日 11:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「蔵王権現を金峯山寺に思う」です。

次の投稿は「豊臣秀吉愛用の金屏風を吉水神社に拝観」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.