« 日の丸大明神を広瀬神社境内に拝む | HOME | 「せのぶら!」取材 »

大神神社に開花する椿

3月初旬に訪れた大神神社の大美和の杜展望台。

4月初旬には満開の桜の花を楽しめる花見スポットですが、まだ寒さの残る季節とあって展望台へ続く通路に椿の花が咲いていました。

大神神社の椿

大神神社に開花する椿。

白い椿の花言葉は「申し分のない魅力」。

肉厚でつやのある葉に、端正な白い色の花を咲かせています。

大神神社二の鳥居

大神神社二の鳥居。

もう何度もくぐり抜けた二の鳥居ですが、毎回この場所に立つと、独特の緊張感が生まれます。

大神神社の椿

大美和の杜展望台へ続く道沿いに赤と白の椿が咲いています。

その昔、三輪山の麓には椿の花が咲いていたと伝えられます。金屋にある海石榴市の地名由来にもなっていることで知られます。古来より三輪山と深いつながりのある椿。春先には是非一度見ておきたいおすすめスポットです。

大神神社の椿

赤い椿も開花しています。

赤い椿の花言葉は「気取らない優美さ」です。

椿の原産地は日本と中国ですが、19世紀のヨーロッパ社交界においても重用された歴史があります。社交界の女性たちは皆、胸に椿の花を飾って楽しみました。薔薇や牡丹のような派手さはありませんが、その分どこか慎ましやかで優雅な印象を受けます。

大美和の杜展望台

大美和の杜展望台から大和平野を望みます。

視界の右側に小さく、大神神社の大鳥居が見えます。

大神神社の椿

3月末の大神神社祭典・行事をご案内致します。

3/21 10時 春季皇霊祭遥拝

3/22 11時 春の講社崇敬会大祭(第一日)

3/23 11時 春の講社崇敬会大祭(第二日)

3/30 11時 玉列神社椿まつり(桜井市慈恩寺)

三輪山の麓に鎮座する玉列神社。春休みの観光シーズン真っ只中とあって、まだ一度も椿まつりに参列したことがありませんが、いつかは見たいと思っている祭りの一つです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

鎌の謎!談山神社の紅葉

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2014年03月20日 09:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日の丸大明神を広瀬神社境内に拝む」です。

次の投稿は「「せのぶら!」取材」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.