« 相撲とサッカー | HOME | 芝新屋町の地名由来 »

御霊神社の五七桐

縁結びの神様として知られる奈良の御霊神社

御霊神社の神紋は五七桐です。

五七桐 御霊神社の神紋

五七桐は日本国政府の紋章としても知られます。

桐は鳳凰の止まる木と言われ、神聖視されてきた歴史があります。桐紋(きりもん)、桐花紋(とうかもん)とも呼ばれ、古来より朝廷や皇室関係に縁の深い京都山城国ではよく見られる家紋です。

奈良の御霊神社

御霊神社の鳥居。

奈良町の元興寺塔跡の近くに佇みます。

五七桐の名前の由来は、五七五に並んだ桐にちなみます。三五三に並んだ「五三桐」という桐紋も存在していることから、五三桐と区別するために五七桐と呼ばれています。

五七桐の案内

五七桐の案内書きがありました。

日本国政府の紋章であると同時に、神道の紋でもあるんですね。

天神七代・地神五代を象徴した紋であるとのこと・・・古事記の冒頭部に見られる天神七代と、天照大神をはじめとする地神五代の神々がシンボライズされた由緒正しき紋です。

御霊神社の恋みくじ

御霊神社の恋みくじ。

一体200円のようですね。

御霊神社の恋みくじ

恋みくじに寄ってみました(^v^)

奈良県内の家紋には、菅原道真ゆかりの梅をモチーフにしたものが多いと聞きます。

菅原道真生誕の地と伝わる菅原神社(菅原天満宮)も奈良市内にありますからね。

奈良の御霊神社

奈良の御霊神社の神紋は五七桐。

奈良県内の神紋をめぐるツアーも面白そうですねヽ(^。^)ノ 

墨坂神社の右離れ立ち葵、宇太水分神社の面高(おもだか)、春日大社の下がり藤等々・・・一口に観光ガイドと言っても、実に様々な切り口のあることに気付かされます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2011年02月19日 10:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「相撲とサッカー」です。

次の投稿は「芝新屋町の地名由来」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.