大神神社御用達 料理旅館大正楼

奈良の宿大正楼

個室宴会を演出する菊花人参

奈良公園周辺観光

東大寺戒壇院 春日大社 興福寺北円堂 手向山八幡宮の立絵馬 不空院の縁切り 五劫院 般若寺の水仙 奈良豆比古神社 十輪院の魚養塚 鶯塚古墳

薬師寺周辺観光

薬師寺の法話 薬師寺の紫式部 唐招提寺の戒律 唐招提寺の鴟尾 秋篠寺

斑鳩周辺観光

法隆寺夢殿 世界遺産法隆寺 龍田神社 藤ノ木古墳 吉田寺 法起寺三重塔

山の辺の道周辺観光

パワースポット石上神宮 額田王の万葉歌碑 長岳寺の杜若 五智堂の梵字額

大神神社周辺観光

大神神社の桜 桧原神社の三ツ鳥居 玄賓庵 三輪山登山 金屋の石仏 箸墓古墳 三輪坐恵比須神社の湯立神楽

安倍文殊院周辺観光

安倍文殊院のコスモス 艸墓古墳 等彌神社の紅葉 土舞台 山田寺跡 聖林寺の十一面観音 談山神社の紅葉

長谷寺周辺観光

長谷寺の牡丹 法起院のはがき祈願 素盞雄神社の大銀杏 十二柱神社の相撲取り 白山神社

宇陀市周辺観光

室生寺 墨坂神社 八咫烏神社 宇太水分神社 大野寺 仏隆寺 阿紀神社

橿原神宮周辺観光

橿原神宮 懿徳天皇陵 今井町 おふさ観音のバラ 藤原宮跡 本薬師寺跡のホテイアオイ JR畝傍駅貴賓室

飛鳥寺周辺観光

飛鳥寺 飛鳥坐神社の蝋梅 奈良県立万葉文化館 橘寺の芙蓉 亀形石造物 酒船石の謎 石舞台古墳の夜桜 高松塚古墳の下駄アート 鬼の俎・鬼の雪隠古墳

宿泊・宴会案内

結婚式ブライダル情報

奈良県旅館大正楼(桜井市宿泊施設)

三輪明神 大神神社

奈良のドレスサロン アトリエステディ

京都片泊まり観光案内

大阪観光USJガイド

塩原温泉 彩つむぎ

メイン

山の辺の道ハイキング アーカイブ

2015年02月05日

天理市柳本町の伊射奈岐神社

伊邪那岐神と菅原道真を主祭神とするお社。

山の辺の道の正規ルートから少し西に外れた場所に、伊射奈岐神社と大和天神山古墳があります。

伊射奈岐神社拝殿

続きを読む "天理市柳本町の伊射奈岐神社" »

2014年11月25日

石上神宮の大イチョウ

石上神宮を山の辺の道の起点にする人も多いと思います。

南北に連なる山の辺の道は、石上神宮よりもさらに北へ、奈良市内まで通じていることをご存知でしょうか。重文の楼門から東へ、披露宴の催される長生殿の横を通って進むと、左手に金色に輝く大イチョウが見えて参ります。

石上神宮の大イチョウ

続きを読む "石上神宮の大イチョウ" »

2013年09月23日

若宮神社脇に咲くヒガンバナ

若宮神社境内を囲む塀の外側に彼岸花が開花していました。

お彼岸の頃になると、時を過たずに咲くヒガンバナ。明日香村に咲くヒガンバナは観光スポットとしても有名ですが、何も明日香村まで足を運ばなくても身近に咲いているのがヒガンバナです。

若宮神社脇に咲く彼岸花

続きを読む "若宮神社脇に咲くヒガンバナ" »

2013年09月12日

相生の梛に縁結びを祈願する不空院

山の辺の道の「奈良道」へ通じる途上に佇む不空院。

真言律宗のお寺である不空院は「えんきりさん」とも呼ばれ、どちらかと言えば、縁結びよりも縁切りにご利益のあるお寺なのかと思っていました。願いが通じて悪縁が切れれば、自然と良縁を望むものなのでしょうか。不空院の境内に、縁結びの木とされる相生の梛が育てられているのを見つけました。

相生の梛

続きを読む "相生の梛に縁結びを祈願する不空院" »

2013年08月26日

石上神宮の蓮が開花

内山永久寺跡から山の辺の道を石上神宮へ向かって歩いていると、石上神宮の手前の布留口池(ふるのくちいけ)で蓮の花が咲いていました。蓮の名所と言ってもいいぐらいの株の多さです。

石上神宮の蓮

続きを読む "石上神宮の蓮が開花" »

2013年08月25日

石上神宮の祈祷者休憩所

石上神宮国宝拝殿の手前に祈祷者休憩所があります。

簡易椅子が置かれていて、此処で祈祷の順番を待つことになるのでしょうか。お守り授与所の向かって右側に休憩スペースが広がっています。

石上神宮の祈祷者休憩所

続きを読む "石上神宮の祈祷者休憩所" »

2013年07月05日

普賢延命菩薩を長岳寺に拝観

山の辺の道ハイキングの道すがら、弘法大師創建の長岳寺を訪れる人は多いものと思われます。長岳寺は大和十三佛第四番霊場にもなっていて、重要文化財の旧地蔵院本堂には普賢延命菩薩像が安置されています。

長岳寺旧地蔵院本堂

続きを読む "普賢延命菩薩を長岳寺に拝観" »

2013年06月10日

長岳寺の十三重石塔に宇宙摂理を観る

長岳寺の放生池の東側に十三重石塔が建っています。

参拝順路からいえば、大師堂から鐘堂へ向かう途中の右側に位置します。鎌倉時代の十三重石塔は、西大寺中興の興正菩薩叡尊の供養塔と伝えられます。

長岳寺の十三重石塔

続きを読む "長岳寺の十三重石塔に宇宙摂理を観る" »

2013年05月27日

血天井伝説に染まる長岳寺本堂

長岳寺の本堂では、戦の生々しい痕跡を残す血天井を見ることができます。

本堂の真正面から階段を上がり、向ってやや右方向の天井を見上げると、確かにそこに足跡のようなものが見られます。カキツバタの観賞が主な目的の今回の参拝でしたが、思わぬ歴史の足跡に息を呑みました。

長岳寺の血天井

続きを読む "血天井伝説に染まる長岳寺本堂" »

2013年05月21日

南無大師遍照金剛を唱える長岳寺

山の辺の道の長岳寺境内に見られる「南無大師遍照金剛」という言葉。

そこには遍く照らす慈悲の心や、固く揺るがない信仰心が読み取れます。釜ノ口山長岳寺の宗派は高野山真言宗で、弘法大師空海が創建したお寺として知られます。

南無大師遍照金剛

続きを読む "南無大師遍照金剛を唱える長岳寺" »

2013年05月18日

楓の種が美しい新緑の長岳寺

つつじの後に杜若が咲き、新緑の美しい景色に包まれた長岳寺境内。

日本最古の鐘楼門をくぐり抜けて境内に入ると、目の前には放生池が広がります。杜若の遠景を楽しんだ後、ふと池の畔の楓(カエデ)の葉っぱに目をやると、プロペラ型の楓の種が見られました。

楓の種と放生池

続きを読む "楓の種が美しい新緑の長岳寺" »

カラーに清浄を映す長岳寺

長岳寺の本堂向って右脇にカラーが開花していました。

初夏のカキツバタを見るために訪れた長岳寺でしたが、予期せぬカラーのお出迎えに感謝申し上げます。

長岳寺のカラー

続きを読む "カラーに清浄を映す長岳寺" »

2013年05月17日

弥勒大石棺仏@長岳寺

山の辺の道の中継地点としておなじみの長岳寺

杜若が見頃を迎える5月半ばに訪れた時にも、数多くの観光バスが駐車場に停まっていました。

弥勒大石棺仏

続きを読む "弥勒大石棺仏@長岳寺" »

2013年05月13日

衣掛杉に三輪の神を拝む

初夏の清々しい日差しの下、大神神社の境内を散策してみます。

手水舎から拝殿へ上がる石段の手前を右に曲がると、覆い屋根の下に御神木が鎮まります。私が幼少の頃からずっとこの場所に鎮座している御神木です。

衣掛杉

続きを読む "衣掛杉に三輪の神を拝む" »

2013年03月23日

大美和の杜展望台に訪れる春

今年の桜は早い。

春分を過ぎて、東京の上野公園の桜はほぼ満開とのこと。厳しい寒さの続いた今冬のことを思えば、桜の開花も遅れるのかなと思いきや、蓋を開けてみれば例年よりも早い桜の開花ラッシュが続いています。

三輪山と桜の蕾

続きを読む "大美和の杜展望台に訪れる春" »

2013年03月21日

芝運動公園で催されたMBSラジオウォーク

春分の日の昨日、桜井市立芝運動公園を主会場とするMBSラジオウォークが開催されました。当館大正楼では、MBS関連のスタッフの方々に前日からご宿泊頂いたご縁もあり、思い出に残るイベントとなりました。

らいよんチャン

続きを読む "芝運動公園で催されたMBSラジオウォーク" »

2013年02月25日

家族旅行におすすめの山の辺の道

核家族化が進む中、一家団欒の温もりを取り戻す機会にもなっている家族旅行。

三世代同居の家族が減少している昨今ですが、一年に一度ぐらいは家族揃っての旅行を計画してみるのもいいのではないでしょうか。そこで、和気あいあいと三世代揃って楽しめる「山の辺の道」を家族旅行の行き先としておすすめ致します。

景行天皇陵と梅

続きを読む "家族旅行におすすめの山の辺の道" »

2013年01月22日

鏡王女の万葉歌@桧原神社の休憩処

山の辺の道を散策中、桧原神社の鳥居西側にある休憩処で一服することに致しました。

店内に入ると、藤原鎌足の正妻として知られる鏡王女の万葉歌が掲げられていました。山の辺の道沿いにはたくさんの万葉歌碑が建っていますが、店内の壁に掛けられている鏡王女の万葉歌碑は、忍坂街道にある舒明天皇陵の近くにあります。

鏡王女の万葉歌

続きを読む "鏡王女の万葉歌@桧原神社の休憩処" »

2013年01月13日

黄泉が黄色い泉である理由@山の辺の道

山の辺の道を歩いていると、玄賓庵の北のせせらぎに高市皇子の万葉歌碑が建てられていました。

山吹の 立ちしげみたる 山清水(やましみず) 

酌(く)みに行かめど 道の知らなく

山の辺の道のせせらぎ

続きを読む "黄泉が黄色い泉である理由@山の辺の道" »

2013年01月08日

桧原神社に建つ明治天皇第七皇女の歌碑

桧原神社の三ツ鳥居向かって左側に、明治天皇第七皇女の歌碑が建っています。

山の辺の道沿いにある万葉歌碑にも言えることなんですが、歌の意味を理解する前に、普段は聞き慣れない難解な古語に四苦八苦する方も多いのではないでしょうか。かく言う私もその内の一人です。

明治天皇第七皇女の歌碑

続きを読む "桧原神社に建つ明治天皇第七皇女の歌碑" »

2013年01月06日

大神神社末社の貴船神社

水の神様を祀る貴船神社が三輪山の麓に鎮座しています。

狭井神社を北へ向かい、ささゆりの植えられた狭井川の畔を過ぎると、人間国宝でおなじみの月山日本刀鍛錬道場記念館が左側に見えて参ります。さらに細い石畳の道を通り抜けると、左側に軽食喫茶店の花もりさんがあります。お店の前を通り過ぎると、すぐ右側に貴船神社が秘かに鎮まっています。

貴船神社

続きを読む "大神神社末社の貴船神社" »

2013年01月04日

大神神社の龍馬鈴

大神神社のお守りの一つに龍馬鈴があります。

霊獣の龍馬(りゅうば)をモチーフにしたお守りで、人気の昇運守として知られます。龍馬といえば、幕末に活躍した坂本龍馬を思い出すのですが、坂本龍馬の名前の由来にも、果たして霊獣の龍馬が関係しているのでしょうか。天翔ける馬には、ペガサスにも似た神秘的な雰囲気が漂います。

龍馬鈴

続きを読む "大神神社の龍馬鈴" »

2012年11月25日

会津八一も歌った金屋の石仏

古都奈良をこよなく愛した会津八一。

三輪山南麓の金屋の集落の外れに、重要文化財に指定される金屋の石仏があります。その金屋の石仏を題材にした歌が残されています。

金屋の石仏

続きを読む "会津八一も歌った金屋の石仏" »

2012年11月20日

磯城瑞籬宮跡の万葉歌碑

三輪から金屋の集落へ通じる道中に、崇神天皇の皇居跡と言われる磯城瑞籬宮があります。崇神天皇の陵は長岳寺の南側にあり、山の辺の道のハイキングルートにもなっていることで知られます。大型前方後円墳の崇神天皇陵は旅行ガイドブックなどでもおなじみですが、皇居跡と伝えられる磯城瑞籬宮を御存じの方はそう多くはないのではないでしょうか。

磯城瑞籬宮跡の万葉歌碑

続きを読む "磯城瑞籬宮跡の万葉歌碑" »

2012年11月18日

鋳物師の活躍した金屋

三輪山の南の麓に金屋と呼ばれる集落があります。

金屋は三輪小学校区に入っているため、私も小学校時代には金屋出身の友人がたくさんできました。金屋という地名は、古くから鉄の製錬が行われていたことに由来します。

金屋の石仏

続きを読む "鋳物師の活躍した金屋" »

2012年07月17日

三輪山平等寺の不動堂

大神神社から徒歩すぐの場所に佇む三輪山平等寺

美しいフォルムの二重塔の左手奥に不動堂があります。

三輪山平等寺の不動堂

続きを読む "三輪山平等寺の不動堂" »

2012年06月06日

大神神社に開花するささゆり

大神神社のささゆりをご案内致します。

大神神社の御神花として知られるささゆりの花が、今年も「ささゆり園」を中心に咲き始めています。

大神神社に開花するささゆり

続きを読む "大神神社に開花するささゆり" »

2012年05月27日

中山大塚古墳

山の辺の道の長岳寺から北へ1㎞ほどの場所に、中山大塚古墳という前方後円墳があります。古墳時代前期の築造と推定され、ちょうど箸墓古墳とも時期的に重なります。

中山大塚古墳

続きを読む "中山大塚古墳" »

2012年05月25日

長岳寺の肘切門

日本最古の玉眼仏を安置する長岳寺。

山の辺の道のほぼ中間地点にあることから、このお寺を訪れる人も多いのではないでしょうか。

長岳寺の肘切門 総門 大門

続きを読む "長岳寺の肘切門" »

2012年05月13日

久延彦神社のツツジ

三輪山の麓に鎮座する久延彦神社。

久延彦神社の参道に綺麗なツツジの花が咲いていました。

久延彦神社のツツジ つつじ

続きを読む "久延彦神社のツツジ" »

2012年04月26日

行燈山古墳の航空写真

山の辺の道を歩いていると、行燈山古墳の航空写真が案内されていました。

大型前方後円墳として知られる崇神天皇陵の全容が大体把握できるようになっています。

行燈山古墳の航空写真 崇神天皇陵

続きを読む "行燈山古墳の航空写真" »

2012年04月18日

平等寺の桜

三輪山平等寺の桜を見に行って参りました。

4月も半ばを過ぎ、ほぼ葉桜の状態になっていましたが、かろうじて咲いていた桜の花をご案内致します。

三輪山平等寺の桜

続きを読む "平等寺の桜" »

2012年04月17日

穴師の地名由来

山の辺の道の桧原神社から景行天皇陵へ向かう途中、少し北へ寄り道した所に相撲神社、兵主神社が鎮座しています。

穴師の地名由来

続きを読む "穴師の地名由来" »

2012年04月09日

春の山の辺の道を歩く

春の大和路を散策しながら、日頃の忙しさから解放される。

至福のひとときを過ごすため、毎年多くの観光客が訪れます。

春の山の辺の道

続きを読む "春の山の辺の道を歩く" »

2012年03月27日

平等寺の鐘楼堂

大神神社の拝殿から南へ5分ほど歩いたところに、三輪山平等寺というお寺があります。ハイキングコースの山の辺の道の途中にある静かなお寺です。

平等寺の鐘楼堂 三輪山平等寺

続きを読む "平等寺の鐘楼堂" »

2012年01月25日

冬の山の辺の道ウォーキング

春と秋が観光シーズンに当たる山の辺の道。

冬の山の辺の道を散策してみるのも面白いのではないかと思い立ち、長岳寺から北へ少し歩いてみました。

ノボロギク

続きを読む "冬の山の辺の道ウォーキング" »

2011年10月18日

三輪山とコスモス

三輪山の麓にコスモスの花が咲いていました。

奈良県内には安倍文殊院、般若寺といったコスモスの名所がありますが、自然の中に咲いているコスモスの花もおすすめです。

三輪山とコスモス

続きを読む "三輪山とコスモス" »

2011年09月29日

パワースポット石上神宮の見所

大神神社と同じく、山の辺の道の起点にもなっている石上神宮。

国宝に指定される拝殿七支刀出雲建雄神社割拝殿など見所満載のパワースポットとして知られます。

出雲建雄神社

出雲建雄神社の本殿前。

うん?何なのでしょうか。中に何かを滑らせて入れられるようになっていました。お札か何かでしょうか。お参りが終わった後に、社務所のご神職にお伺いしようと思っていたのですが、つい聞き忘れてしまいました(笑)

続きを読む "パワースポット石上神宮の見所" »

2011年09月28日

内山永久寺跡@山の辺の道

山の辺の道のルート上に内山永久寺跡はあります。

石上神宮から南へ約10分ほど歩いた所に佇みます。何もない所・・・そう言われても仕方のない名所ではありますが、往時を偲びながら散策してみるのもおすすめです。

内山永久寺跡

続きを読む "内山永久寺跡@山の辺の道" »

2011年09月27日

布留の高橋@石上神宮近く

万葉集にも歌われている布留の高橋。

全国各地に高橋姓は数多く分布していますが、全国の高橋さんの源流になっているとも言われます。

布留の高橋

続きを読む "布留の高橋@石上神宮近く" »

2011年08月31日

蔦の実が成る大神神社境内

家紋のデザインにもよく使われる蔦の葉。

ところで、蔦の実を御存知でいらっしゃいますか?

蔦の実

続きを読む "蔦の実が成る大神神社境内" »

2011年05月04日

額田王の万葉歌碑

山の辺の道の途上にある額田王の万葉歌碑。

飛鳥から近江への遷都の際、大和の地を離れる寂しさを詠った歌として知られます。

額田王の万葉歌碑 山の辺の道

続きを読む "額田王の万葉歌碑" »

2011年03月09日

長岳寺の梅

長岳寺に開花する梅をご案内致します。

山の辺の道にある天理市トレイルセンターから長岳寺肘切り門へ向かう途中、門の右手前に奇麗な梅の花が咲いていました。

長岳寺の梅

続きを読む "長岳寺の梅" »

2011年03月08日

山の辺の道の梅

山の辺の道に開花する梅をご案内致します。

長岳寺近くの天理市トレイルセンターで車を駐車して、桧原神社との間を往復します。

山の辺の道の梅

続きを読む "山の辺の道の梅" »

2010年11月01日

海石榴市の地名由来

山の辺の道の起点にある海石榴市(つばいち)。

海石榴市の地名は、花の椿と市場に由来しています。

海石榴市観音の周辺地図

続きを読む "海石榴市の地名由来" »

2010年09月29日

自然を体験する山の辺の道散策

大自然を身近に感じることのできる山の辺の道ハイキング。

日本最古の道は自然との戯れに満ちています。

山の辺の道の木

続きを読む "自然を体験する山の辺の道散策" »

2010年09月27日

玄賓庵の鶏頭

山の辺の道の途上にある玄賓庵

秋の境内を訪れると、鶏頭の花が咲いていました。

玄賓庵の鶏頭

続きを読む "玄賓庵の鶏頭" »

2010年08月30日

桧原神社の三ツ鳥居

大神神社の摂社である桧原神社の鳥居。

かの有名な三ツ鳥居です。

桧原神社の鳥居 三ツ鳥居

続きを読む "桧原神社の三ツ鳥居" »

2010年08月09日

平等寺の手水舎

平等寺の手水舎には龍が居ます。

水を司る神である龍には手水舎がよく似合います。

平等寺の手水舎

続きを読む "平等寺の手水舎" »

2010年08月07日

十六羅漢を平等寺で拝観

三輪山平等寺で十六羅漢の石像を見ることができます。

尊敬されるべき修行者たち・・・十六羅漢といえば京都の六角堂が有名ですが、ここ三輪の地にも十六羅漢像が佇みます。

三輪山平等寺二重塔

続きを読む "十六羅漢を平等寺で拝観" »

2010年07月16日

鳴子の通行手形@石上神宮

石上神宮の境内で、鳴子の通行手形なるものを見つけました。

鳴子とは、鳥獣被害を防ぐために田畑で使われる鳥追い道具のことですが、道中の安全を願って通行手形にその姿を変えていました(笑)

鳴子の通行手形

続きを読む "鳴子の通行手形@石上神宮" »

2010年07月12日

旅装束を山の辺の道に見る

山の辺の道の途上で旅人の絵を見つけました。

旅装束ですね。

菅笠をかぶって道を行く、昔懐かしい旅人の絵が描かれています。

旅装束

続きを読む "旅装束を山の辺の道に見る" »

2010年07月07日

ふしぎな石を体験する天理市トレイルセンター

山の辺の道の途上にふしぎな石があります。

場所は長岳寺近くの天理市トレイルセンター。

山の辺の道の休憩施設としてご存知の方も多いと思われますが、その建物の前にふしぎな石があります。

ふしぎな石 天理市トレイルセンター

続きを読む "ふしぎな石を体験する天理市トレイルセンター" »

2010年07月05日

7月の長岳寺に紫陽花を観賞

暦も半夏生を過ぎ、いよいよ夏本番を迎える時節柄・・・。

山の辺の道の観光スポット長岳寺を訪れてみました。

長岳寺の紫陽花

続きを読む "7月の長岳寺に紫陽花を観賞" »

石上神宮の鶏に天照大神を想う

神様の使いをこの目で見ることができます。

パワースポット石上神宮では、神の使いである鶏があちこちで動き回っています。

石上神宮の鶏

続きを読む "石上神宮の鶏に天照大神を想う" »

2010年06月19日

石上神宮の境内案内図に見る参集殿

奈良県天理市に鎮座する石上神宮。

奈良県内有数のパワースポットとして知られます。

石上神宮の境内案内図

鏡池前の休憩所に境内案内図が掲げられていました。

布留の杜と申しますか、緑深い社叢に囲まれた石上神宮の様子がよく分かります。

続きを読む "石上神宮の境内案内図に見る参集殿" »

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

大神神社の駐車場(正月の混雑)

般若寺の水仙(開花状況)

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34

About 山の辺の道ハイキング

ブログ「大神神社御用達の大正楼」のカテゴリ「山の辺の道ハイキング」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは奈良観光案内です。

次のカテゴリは座敷宴会 個室宴会です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34