« 香久山からのメッセージ | HOME | 薬師寺東塔特別開扉 »

薬師寺の法話

薬師寺参拝の際、修学旅行生の方々と遭遇致しました。

これは薬師寺名物の法話が聴けるかも・・・と思っていたら、案の定その恩恵に与かることができました。

薬師寺の金堂

薬師寺の金堂。

法話を聴いている最中でも、俯いて眠そうにしている学生さんは居るものです。

俯(うつむ)いていたら何も始まらない。

そういう状態のことを「面倒」と言うのだ、とお坊さんがおっしゃっていました。

ハスの花 蓮の花

お寺に蓮の花がよく似合います。

なるほど!と思わず膝を打ってしまいます(笑)

何に対しても面倒臭い、面倒臭いと言っている人は、目の前のモノに目を輝かせていませんよね。

薬師寺伽藍 薬師寺の蓮

その反対に、何に対しても興味津々で前向きに取り組んでいる人には光が差し込みます。

後光が差しているような状態とでも言いましょうか。

仏様の後ろにある光背のようなものがイメージされます。そう、光が差して白く見えるのです。

そのような状態のことを「面白い」と言うそうです。

薬師寺東塔

1300年の歴史を貫く薬師寺東塔。

法話を聴いていると実に面白い!時間の経つのを忘れてしまいます。

薬師寺の法話会場

薬師寺の法話会場。

北の入口から入ってすぐの所にある東僧坊です。

最後に皆で合掌をして法話は締め括られたのですが、その合掌の際にも面白いお話を聴くことができました。

掌のシワとシワを合わせて「幸せ」・・・これはよく聞きますよね。

学生さんの中には、ふざけて手の甲と甲を合わせて指の節を合わせる方もいらっしゃるようです。これは節(ふし)合わせで「不幸せ」を意味するそうです(笑)

さらには、爪と爪を合わせて「詰め合わせ」なんていうのもあるようです。

妙に説教臭くないところが人気の秘密ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

鎌の謎!談山神社の紅葉

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2010年06月25日 08:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「香久山からのメッセージ」です。

次の投稿は「薬師寺東塔特別開扉」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.