« カレープラント | HOME | 雪の降り積もる中庭 »

あえぬがに

あえぬがに花咲きにけり。

万葉集に出てくる言葉に「あえぬがに」というフレーズがあります。

あえぬがに花咲きにけり

東大寺近くに咲く氷川神社の枝垂れ桜。

「あえぬがに花咲きにけり」とは、こぼれ落ちそうなほどに花が咲いている様を表現しています。

あえぬがに

あえぬがにを文法的に解説してみます。

「落(あ)ゆ」の連用形+完了の助動詞「ぬ」+接続助詞「がに」から成立しています。

古語の世界では、汗や血、乳などがしたたり落ちることを自動詞「落(あ)ゆ」で表現しました。なんだか言葉の響きがいいですよね(*^_^*)

「落(あ)ゆ」から落ち鮎を連想してしまうのは私だけでしょうか(笑)

あえぬがに花咲きにけり

春日大社神苑の藤の花も、あえぬがに花咲きにけり ですね。

動詞「落(あ)ゆ」と関係しているのかもしれない形容動詞に、あえかなりがあります。

若い女性などの体つき、態度などが弱々しく美しい様を言い表します。

どこか頼りなく、はかなげな様子が男性の心を捉えるのでしょうか。

「源氏物語」の女三の宮の様子を、「身もなくあえかなり」と表現した紫式部。「あえかなり」は人に対してばかりでなく、「あえかに咲く花」などの表現も見られます。

「あえぬがに」や「あえかなり」から類推してみると、昔の人は垂れ下がるものに美を感じたのではないでしょうか。

等彌神社の夫婦杉 紙垂

等彌神社の夫婦杉の前に垂れ下がる紙垂(しで)。

神社の境内でよく見かける「紙垂(しで)」や「枝垂れ桜」なども、他動詞の「垂(し)づ」から派生しています。

奈良にまつわる俳句として、歌人の諏訪ふじ江さんの俳句をご紹介しておきます。

”飛火野の 老いたる鹿の あえかなり ”

無常観なのか、時を重ねたものへの畏敬の念なのか・・・あえかなりの言葉の広がりが感じられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

鎌の謎!談山神社の紅葉

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2011年02月10日 09:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「カレープラント」です。

次の投稿は「雪の降り積もる中庭」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.