« おめでたい鏡開き | HOME | 山の辺の道の梅 »

3月初旬の中庭風景

春の足音が間近に聞こえる今日この頃。

3月初旬の大正楼中庭風景をご案内致します。

中庭の石灯籠

東大寺の二月堂に於いて修二会(お水取り)が行われる中、奈良の春は刻一刻とその訪れを待ちわびています。

3月初旬の中庭風景

今年の3月13日(日)には、大神神社で三卯大祭が盛大に催されます。

卯の年、卯の月、卯の日に当たる当日には、全国各地から多くの人の波が押し寄せることでしょう。今から楽しみですね。

3月初旬の中庭風景

3月初旬の奈良のイベントとしては、談山神社の八講祭、調田坐一事尼古神社のおんだ祭、法隆寺の推古天皇御忌、西大寺の初午厄除祈願会、伝香寺の地蔵菩薩特別開扉などがあります。

3月初旬の中庭風景

本格的な観光シーズンの到来は春休みからとなりますが、その前哨戦となるような行事が目白押しです。

梅の花 客室御笠

客室御笠の箱庭では、奇麗な梅の花が開花しています。

梅を愛でてきた日本人の感性が、他ならぬ自分自身にも宿っていることに気付かされます。

梅の花

露を含んだ雨上がりの梅にも趣が感じられます。

中庭の廻廊

中庭の廻廊。

まだまだ肌寒さを感じますが、行きつ戻りつしつつも春の訪れは確実に近付いています。廊下を歩きながら中庭を眺めていると、何とはなしに季節の移り変わりが感じられるのです。

中庭の椿

椿の花も咲いています。

山の辺の道の椿山は椿の名所になっています。

玉列神社の椿などもそろそろ見頃を迎えるのではないでしょうか。

梅の花

客室から見える箱庭の梅。

梅と言えば、学問の神様として知られる菅原道真を思い浮かべます。

奈良の菅原天満宮は道真生誕の地と伝えられていますよね。奈良県内には梅をデザインした家紋を持つ家が多いと聞きます。その他にも、神社の境内に見られる梅鉢懸魚なども梅に由来するものです。古来より日本人は、本当に梅が好きだったんですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2011年03月07日 18:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「おめでたい鏡開き」です。

次の投稿は「山の辺の道の梅」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.