« 再婚の場合の乾杯スピーチ | HOME | 酒の神様に見る萬穣の酒樽 »

昭和の間で結婚披露宴

天気の良い10月の休日に、大神神社境内を散策して来ました。

参道突き当りの自動車お祓い所から右へ取り、道なりに坂道を登って行くと、右側に大神神社の大礼記念館と披露宴会場の昭和の間があります。以前に何度か、昭和の間にお料理をお運びしたことがあります。披露宴のケータリングだったのですが、ワンボックスカーにお皿と料理を詰めて運んだことを思い出します。

昭和の間 五葉松

昭和の間の入口近くに五葉松が植えられていました。

庭木や盆栽ではおなじみの松ですね。

三輪山と大鳥居

三輪山と大鳥居。

いつの間にか昭和という時代が、もうかなり昔のことになりました。早いもので、今年で既に平成24年度を迎えています。

大神神社の大鳥居は、昭和天皇のご在位60周年を奉祝して建立されました。昭和59年10月13日に、昭和天皇が大神神社に行幸されたことは記憶に新しいところです。

歌手の長淵剛さんも、平成の世になってから「昭和」というタイトルのアルバムを発表されましたが、「昭和」という響きにはどこか独特のノスタルジーが喚起されます。

五葉松

五葉松の葉は、1箇所から5枚出ているそうです。

名前の由来にもなっている五葉松の特徴を表していますね。別名を姫小松(ヒメコマツ)と言いますが、盆栽で好まれる五葉松ならではのネーミングです。

昭和の間と五葉松

昭和の間の右手前に見えるのが五葉松です。

ケータリングでお邪魔した時には、この建物の裏側から出入りしたのを思い出します。残念ながら当時はオーブンや焼き網などの調理器具が揃っておらず、ほとんどの食材を旅館で調理してから持ち込ませて頂きました。現在はどのような状況になっているのでしょうか。

昭和の間からさらに上手へ登って行くと、左手に大神神社の社務所、右手に大神神社末社の天皇社が祀られています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年10月10日 13:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「再婚の場合の乾杯スピーチ」です。

次の投稿は「酒の神様に見る萬穣の酒樽」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック Instagram

Copyright © 2010-2022 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.