« 昭和の間で結婚披露宴 | HOME | 明日香村の岩屋山古墳 »

酒の神様に見る萬穣の酒樽

大神神社二の鳥居向って左側に、「萬穣」と書かれた酒樽が飾られていました。

秋の実りを感じさせるデザインで、とても印象的だったので写真を一枚撮影しました。「萬穣」と書いて、「ばんじょう」と読むようです。

萬穣の酒樽

◇萬穣の通販 楽天市場◇

何と言っても、萬穣という言葉の響きがいいですね。漢字こそ違いますが、気炎万丈(きえんばんじょう)とでも申しますか(笑) 威勢の良さを感じさせる音の響きです。

萬穣の蔵元は、大和郡山市番条町の中谷酒造さん。

1853年に創業なさっている老舗の蔵元です。

お遍路 大神神社拝殿

大神神社拝殿前では、お遍路の格好をした巡礼者たちが手を合わせます。

観音めぐりのお寺参拝のみならず、こういった場所にもお参りに来られるんですね。

大神神社のさざれ石

大神神社昭和の間の前に鎮座する「さざれ石」。

大和郡山市の番条町は、奈良時代の条里制の区画が今も残されるエリアです。

周囲をお濠で囲った環濠集落でもあり、自衛の町として栄えた歴史を持ち合わせます。お城や古墳を堀で守ることはよく知られていますが、奈良の古い町並みの中には、集落の周りを堀で囲んだ地域が数多く残されています。

番条町。 区画整備された町並みが、”いかにも” という感じで浮かび上がります。

萬穣という銘柄が、地名の番条に由来していることはほぼ間違いないでしょうね(笑)大神神社二の鳥居前には、萬穣の他にも数多くの酒樽が陳列されています。様々な種類の酒樽を見ているだけでも、十分に楽しめます。大神神社参拝の前に、是非一度目を凝らしてご覧になられてみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年10月14日 09:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「昭和の間で結婚披露宴」です。

次の投稿は「明日香村の岩屋山古墳」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック Instagram

Copyright © 2010-2022 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.