« つわぶきの花が大正楼中庭に開花 | HOME | 事代主神を祀る大行事社 »

三輪山を神とし仰ぐ茂りかな

当館の客室若草の間に、三輪山を謳った歌が掲げられています。

三輪山を 神とし仰ぐ 茂りかな

三輪山をご神体とする大神神社の中山和敬宮司の歌のようです。

三輪山を神とし仰ぐ茂りかな

以前から客室の床の間に飾らせて頂いていたんですが、お皿に書かれた言葉には、正直あまり注目しておりませんでした。しかしながら、これだけ数多くのお客様が大神神社お目当てにご宿泊になられていることを考えると、しっかりと中味を吟味する必要があると感じた次第です。

白茅というのは俳号のようです。

白茅(はくぼう)とお読みするのでしょうか?

最後の二文字が、草書体独特の流れるような書体になっています。草書を学んでいない私には、何と書いてあるのか解読できませんでした。

草書体の可(か)

草書体の奈(な)

草書体の可(か)と草書体の奈(な)はこんな感じです。見比べてみると、お皿に書かれている文字とよく似ています。なんとなく重なったところで、もう一度最初から歌を詠みあげてみます。

「三輪山を 神とし仰ぐ 茂りかな」

舌切雀の掛け軸

三輪山の歌の横には、舌切雀の掛け軸が掛かっています。

小さい頃によく見ていた「まんが日本昔ばなし」を思い出します。

洗面台

客室若草の前に備えられた洗面台。

以前は信仰登山で知られていた三輪山登拝ですが、昨今は若い人を中心に奈良観光のルートの中に組み入れられています。おひとりさまでのご宿泊も増えて参りました。旅行の目的は、もちろん三輪山登山です。

よくお客様から質問を受けるのですが、三輪山登山の受付時間は午前9時~午後2時となっています。登って下りて来て、往復で大体2時間ぐらいでしょうか。登拝の受付場所は、大神神社の摂社である狭井神社の拝観受付です。所々急勾配な場所もありますので、登りやすい格好をして三輪山登山に臨みましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年11月14日 07:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「つわぶきの花が大正楼中庭に開花」です。

次の投稿は「事代主神を祀る大行事社」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.