« 客室の置物 | HOME | 先付 »

鮭の味噌マヨ

ご宿泊予約のお客様に鮭の味噌マヨをお出し致しました。

白味噌の風味の効いた一品に仕上がっています。

鮭の味噌マヨ

魚焼きグリルでこんがり焼き上げます。

産卵期には体が赤くなる鮭。婚姻色と呼ばれていますが、産卵後にはその生涯を閉じることでも知られます。

鮭といえば、日本食では焼き魚定食、洋食では鮭にバターを連想しますが、今回の料理は味噌とマヨネーズの相乗効果によって絶妙な味を醸し出しています。

鮭の味噌マヨ

味噌マヨの中に混ぜ込んだ白ねぎが程よいアクセントになっています。

最後に青海苔をトッピングします。

入鹿の首塚 飛鳥寺

飛鳥寺参詣の際に、入鹿の首塚がデザインされた絵馬を見つけました。

歴史上では悪人扱いされている蘇我入鹿ですが、実情はそうでもないようですよ(笑)

入鹿の首塚と菜の花

入鹿の首塚を背景に開花する菜の花。

入鹿の首塚の近くには飛鳥川が流れていますが、古代の飛鳥川にサケやマスは棲息していたのでしょうか?淡水中で一生を終える陸封型のサケもいますから、ひょっとして(^u^)という思いもよぎります。

鮭の味噌マヨ

ホイルに乗せたままお皿の上に盛り付けます。

食欲をそそる匂いが漂います(*^_^*)

飛鳥の地名由来 大鳥の羽易の山

「飛鳥」の地名由来にもなった大鳥の羽易の山

三輪山を中心に、左右に龍王山と巻向山が並びます。

まるで羽を広げて飛び立つ鳥の姿を連想させます。そう、飛ぶ鳥の「飛鳥」はこの風景から生まれたという伝説があります。

大鳥の羽易の山

飛鳥の橘寺前に、大鳥の羽易の山を案内する石碑があります。

向かって左から龍王山、三輪山、巻向山が連なります。

古代の味噌に「ひしお味噌」という味噌がありますが、マヨネーズとの相性は果たしてどうなのでしょうか?考えるだけで面白くなって参りますね(^-^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

鎌の謎!談山神社の紅葉

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2011年03月13日 10:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「客室の置物」です。

次の投稿は「先付」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.