« 湯立は盟神探湯に由来 | HOME | 足袋スニーカー専門店を見学 »

座敷宴会にホウボウが入荷

お座敷宴会のお客様にホウボウのお造りをお出し致しました。

冬に旬を迎えるホウボウは、その特徴的なルックスで知られる高級魚です。

ホウボウ

ホウボウの頭の部分に寄ってみます(笑)

ゴツゴツとした、何やらいかめしい見た目をしています。頭の部分はお造りにはできませんので、骨の旨味を味わう潮汁に仕立てます。フランス料理などではブイヤベースの材料にもなる貴重な食材です。

ホウボウは胸鰭に特徴があります。

海底で滑空するように胸鰭を広げて進む姿は、まさしく飛行機そのものです。胸鰭の内側は綺麗な青緑色をしており、あまりにも美しかったため、乾かしてから手作りの調度品にしたこともあります(笑)

淡白な白身はお刺身としてもご好評を頂いております。

大正楼玄関

料理旅館大正楼の玄関口。

結婚披露宴もそうなんですが、昨今はあらゆる会合において少人数化が進んでいるようです。

大人数で利用する大広間ではなく、こぢんまりと奥座敷で開かれる個室宴会に人気が集まっています。会社単位で会合を開くよりも、会社の中の部署単位でそれぞれに集まりの場を持つ。そんなイメージでしょうか。

茎わかめ

茎わかめの断面。

ミネラルをたっぷり含んでいそうな茎わかめ。

茎わかめが入荷したら、私はいつもこんな具合に包丁で切ることにしています。瓢箪の形にも似て、なんだか縁起がいいですよね。この後、鰯と海老のつみれ汁の中に茎わかめを入れてお出し致しました。

ホウボウ

ホウボウの名前の由来は、胸鰭を使って海底を方々に歩き回るからとも言われます。

方々(ほうぼう)に歩きまわるとは、何とも洒落のきいたネーミングですよね。

あるいは、鳴き袋と呼ばれる浮き袋を収縮させて、グーグー(ボーボー)と鳴くことに由来するという説もあります。言い古された言葉の語源を解明するのは難しい作業なのですが、あぁでもないこうでもないと様々な意見が飛び交うことによって、さらに面白味が増していくというものです。

ホウボウの謎に迫るには、その鳴き声を実際に耳にしてみたいものですね。

金柑ガトーショコラ

デザートは金柑ガトーショコラ大和茶仕立て。

昨日の夕刻過ぎ、婚礼衣装に十二単を考えていらっしゃるお客様がご来館されました。

さっそく京都の業者さんにもお声掛けをさせて頂きました。

今秋にも大神神社での十二単結婚式が実現しそうです。結婚式後のお食事は10名弱ぐらいを予定されているようでしたので、会場は奥座敷の個室スペースをおすすめ致しました。

寒い季節に美味しくなるホウボウですが、深まりゆく晩秋の頃には、脂の乗ったホウボウも出回り出すかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

鎌の謎!談山神社の紅葉

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2013年02月15日 11:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「湯立は盟神探湯に由来」です。

次の投稿は「足袋スニーカー専門店を見学」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.