« 神霊石の大岩 | HOME | 子規の庭 »

仏像の印相

仏像の印相をご案内致します。

仏像の手が作っている形のことを印相(いんぞう)、あるいは印契(いんけい)と言います。様々な種類がありますが、どれもお釈迦様の仕草に由来していることから、如来像の象徴とも言えます。

禅定印 仏像の印相

禅定印。

両手をお腹の前で重ね、親指の先を合わせる印相です。

深い瞑想に入る時の形とされます。

奈良国立博物館 仏像修理100年 至宝の仏像

奈良国立博物館に於いて特別展が催されていました。

仏像の印相展示は、東新館(仏像修理100年)と なら仏像館(至宝の仏像)をつなぐ地下通路に於いて行われています。

降魔印 仏像の印相

降魔印。

修行の邪魔をする悪魔を追い払うときの印相です。

指先で地面に触れ、悪魔を退散させます。降魔印(ごうまいん)という音の響きがいいですよね。

写真の仏像は、”試みの大仏”と呼ばれる東大寺の弥勒如来坐像です。

智拳印 仏像の印相

智拳印。

智慧(ちえ)を表す印相で、密教の教主である金剛界大日如来が結びます。

写真の仏像は、若き運慶のデビュー作と伝えられる円成寺大日如来坐像ですね。

説法印 仏像の印相

説法印。

手のひらを広げ、指を曲げて印を結びます。

指の曲げ方には数種類ありますが、どれも人々に説法をするときの形です。

施無畏印 与願印 仏像の印相

施無畏印と与願印。

両方がセットになって最もポピュラーな印相を表現しています。

肘を曲げて手のひらを正面に向ける施無畏印(せむいいん)は、施し与える姿を表します。手のひらを前にして下におろす与願印(よがんいん)も、施し与える姿を表しており、怖れを除いて願いを聴こうとする姿勢が表現されています。

仏像鑑賞の際、仏像が結ぶ印の意味を知っていれば、仏像との出会いも深まっていくのではないでしょうか。

お釈迦様の誕生 お母様の右脇からお生まれになられました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

鎌の謎!談山神社の紅葉

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2010年08月18日 08:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「神霊石の大岩」です。

次の投稿は「子規の庭」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.