« 春の山の辺の道を歩く | HOME | 三輪坐恵比須神社の桜 »

若宮神幸祭@大神神社二の鳥居

4月8日から3日間に渡って催される春の大神祭(おおみわさい)。

大神神社の二の鳥居前に陣取って、若宮神幸祭の模様をカメラに収めて参りました。

若宮神幸祭 春の大神祭

若宮神幸祭。

奈良の春を代表する伝統行事の一つとして知られます。

若宮神幸祭の馬

若宮神幸祭のお渡りに登場する馬。

4月9日午後1時からのお渡りに備えて、既に数頭の馬が大神神社二の鳥居前に到着していました。トラックの荷台から降ろされ、出番を待ちます。

三輪山の桜

大美和の杜展望台に咲く桜の花。

向こう側には神奈備・三輪山の姿を仰ぎます。

若宮神幸祭 春の大神祭

春の大神祭は、4月8日の午前10時から執り行われる大直禰子神社の祭典で幕を開けます。祭典に引き続き、大直禰子命の御分霊が拝殿の御棚に遷されます。8日の午後5時からは宵宮祭が催されます。

4月9日には大神祭が斎行され、神楽「うま酒みわの舞」が4人の巫女により奉納されます。

天狗 猿田彦 道案内 若宮神幸祭

天狗ですね。

道案内の猿田彦でしょうか。

高い下駄を履いているため足元が不安定なのでしょうか、付き添いの人の肩に手を添えていらっしゃいます。

若宮神幸祭 春の大神祭

歴史的なお渡り行列を見ていると、春日大社の春日若宮おん祭りを思い出します。春日若宮おん祭りは毎年12月に執り行われますが、大神神社の若宮神幸祭は春真っ只中の4月に開催されます。

若宮神幸祭

若宮神幸祭が終わると、翌日の4月10日の正午より後宴能(ごえんのう)が奉納されます。

若宮神幸祭

このトラックで輸送されてきたようです。

古来より馬は人と密接な関係にあった動物です。

絵馬の元になった神馬(しんめ)などもそうですよね。婚礼の引き出物の語源にもなっているのも馬です。馬を大切にしてきた人の歴史が垣間見えます。

若宮神幸祭 春の大神祭

桜の見頃を迎え、多くの人出で賑わう大神神社界隈。

三輪の神様のお膝元で、今年も例祭を行うことのできる幸せをかみしめます。

若宮神幸祭 春の大神祭

長い歴史の中で連綿と受け継がれてゆく伝統行事。

繰り返される歴史の橋渡し・・・三輪のイベントとして、より多く奈良県外の方々にも知って頂きたいと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年04月10日 10:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「春の山の辺の道を歩く」です。

次の投稿は「三輪坐恵比須神社の桜」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック Instagram

Copyright © 2010-2022 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.