« 栗と無花果のケーキ | HOME | 飛鳥資料館 »

大神神社の菊

10月の半ば過ぎに訪れた大神神社。

境内のあちこちに大輪の菊の花が奉納されていました。

大神神社の菊

大神神社儀式殿前の菊。

菊の向こう側に狭井神社へ通じる「久すり道」が見えます。

大神神社の菊

祈祷殿前の菊。

菊の花には豪華な気品が満ちています。

花言葉も「高潔」ということですから、花の持つ独特の気高さが感じられます。

大神神社の菊 十六菊花紋

実に艶やかです。

天皇の紋章として知られる十六菊花紋が見られます。菊の原産地は中国とされますが、奈良時代には日本に渡来しています。

花径18㎝以上の菊を「大菊」と呼びますが、至る所に大菊とおぼしき菊の花が見られました。大菊にもその咲き方によって、厚物、管物、広物という区別があるようです。十六菊花紋の前に咲くこの大菊は、おそらく厚物の中の厚走りと呼ばれる咲き方です。

大神神社の菊

こちらは管物でしょうね。

長い管のような花弁が、先の方でくるっと丸まっています。

大神神社の菊

大神神社の奉納菊花展。

実に様々な種類の菊が参拝者の目を楽しませてくれます。

一昔前の枚方菊人形展を思い出します(笑)

大神神社の菊

こちらは拝殿前の菊。

三ツ鳥居の向こう側に鎮座する三輪の神様への祈りを捧げます。

大神神社の菊

どこか銀河の惑星を思わせるような姿です。

かわいらしく可憐なコスモスとは対照的ですよね。春の牡丹にも似た、どうだと言わんばかりの気品が解き放たれています。大神神社もちょっとした菊の名所になりつつあるのではないでしょうか。

三輪山平等寺の仏足石

三輪山平等寺の仏足石。

大神神社から少し足を伸ばして、聖徳太子の像が建つ平等寺へご参拝。二重塔の下に、仏足石と十六羅漢像が佇みます。

菊のシーズンには是非、大神神社の奉納菊花展へおでかけしてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2011年10月23日 18:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「栗と無花果のケーキ」です。

次の投稿は「飛鳥資料館」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2020 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.