大神神社御用達 料理旅館大正楼

奈良の宿大正楼

奈良公園周辺観光

東大寺戒壇院 春日大社 手向山八幡宮の立絵馬 不空院の縁切り 五劫院 奈良豆比古神社 十輪院の魚養塚

薬師寺周辺観光

薬師寺の法話 薬師寺の紫式部 唐招提寺の戒律 唐招提寺の鴟尾 秋篠寺

斑鳩周辺観光

法隆寺夢殿 世界遺産法隆寺 龍田神社 藤ノ木古墳 吉田寺

山の辺の道周辺観光

パワースポット石上神宮 額田王の万葉歌碑 長岳寺の杜若 五智堂の梵字額

大神神社周辺観光

大神神社の桜 桧原神社の三ツ鳥居 玄賓庵 三輪山登山 三輪坐恵比須神社の湯立神楽

安倍文殊院周辺観光

安倍文殊院のコスモス 艸墓古墳 等彌神社の紅葉 土舞台 山田寺跡 聖林寺の十一面観音 談山神社の紅葉

長谷寺周辺観光

長谷寺の牡丹 十二柱神社の相撲取り 白山神社

宇陀市周辺観光

室生寺 墨坂神社 八咫烏神社 大野寺 仏隆寺 阿紀神社

橿原神宮周辺観光

橿原神宮 懿徳天皇陵 今井町 おふさ観音のバラ 藤原宮跡 本薬師寺跡のホテイアオイ JR畝傍駅貴賓室

飛鳥寺周辺観光

飛鳥寺 奈良県立万葉文化館 橘寺の芙蓉 酒船石の謎 石舞台古墳の夜桜 高松塚古墳の下駄アート

宿泊・宴会案内

結婚式ブライダル情報

奈良のレトロ旅館大正楼

三輪明神 大神神社

奈良ドレスサロンアトリエステディ

京都片泊まり観光案内

大阪観光USJガイド

塩原温泉 彩つむぎ

« 意富加牟豆美命@等彌神社 | HOME | 永遠にかしこむ菊花石 »

円面硯に見る文字の使用

古代に使われていた硯に、円面硯(えんめんけん)という円い形をした硯があります。

桜井市立埋蔵文化財センターを見学中、そのデザイン性に優れた円面硯を見つけました。現在使われている長方形の硯に比べると、お洒落な感じを抱いてしまうのは私だけでしょうか。

円面硯

円面硯。

まるでコロシアムを思わせる美しいフォルムです。

奈良時代以降に使用されていたとされる円面硯ですが、お役人さんが大勢の人に何かを通達する際、文字を書いて広く知らしめる必要があったものと思われます。当時のマスコミの役割を担っていた道具ですね。

墨書

円面硯の近くに墨書も展示されていました。

「家」と「富女」と書かれていますね。いつも思うのですが、意思伝達手段としての漢字の歴史には驚かされるものがあります。昔の人も「家」と書いていたんだなぁと思うと、当たり前のことながら改めて感じ入るものがあるのです。書き順は今と同じだったんだろうか?その意味するものは大体は同じであるにせよ、時代に応じて少しずつ変遷を辿っているのではないか?様々なことを思わせてくれる墨書です。

桜井市立埋蔵文化財センター

桜井市立埋蔵文化財センター。

休館日が月曜と火曜のため、祭日を含めた休日に働く私としては、なかなか入館できなかった資料館の一つでもあります。国道169号線沿いに位置し、奈良市内からも車で30分ほどでアクセスすることができます。

銅鐸と埴輪

銅鐸や埴輪も展示されていました。

文字の使用が急速に進んだ奈良時代。

律令制が確立され、公文書作成も数多く行われたものと思われます。

筆や硯が大活躍し、文字を書く役人の手も震えていたのではないでしょうか(笑)今のようにパソコンや印刷技術が発達していない時代のことです。公文書を作成するに当たり、まずは円面硯の前で心を落ち着かせ、姿勢を正して文字を書き始めた役人の姿が浮かびます。

そういう意味では、”心を丸くしてくれる円面硯” である必要があったのかもしれませんね。

桃の種

纒向遺跡から出土した桃の種。

同じ桜井市内の等彌神社にも、桃の神様として知られる意富加牟豆美命(おほかむづみのみこと)が祀られていますが、桃には神秘的な霊力が宿ると信じられてきました。

卑弥呼の呪術にも、桃が使用されたのではないかと言われます。

硯という漢字は、「石偏に見る」と書きます。

数多くの人が「見る」文字。 その文字をしたためるために、古代の人は円面硯を使用していました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の旅館大正楼

大正楼宿泊・宴会、大神神社結婚披露宴予約フォーム

お問合わせ窓口 ; TEL 0744-42-6003

奈良の旅館大正楼

奈良の宿大正楼 奈良県宿泊施設

奈良の宿 料理旅館大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社へ徒歩5分の立地。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

空室情報  大神神社の結婚式

地図 客室 会食のみの婚礼進行

宿泊プラン 宿泊予約フォーム

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459
JR万葉まほろば線三輪駅前通り

TEL:0744-42-6003

季節の便り

安倍文殊院の桜

雄略天皇の逸話!蜻蛉の滝

求人情報

奈良県桜井市のアルバイト募集

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年11月28日 09:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「意富加牟豆美命@等彌神社」です。

次の投稿は「永遠にかしこむ菊花石」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

大神神社御用達の大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス Instagram

Copyright © 2010-2019 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.